DeNA編集部

2017.11.17

2017年のベイスターズを総括!多くのファンの方々に支えられた1年に

横浜DeNAベイスターズ(YDB)にとって2017年は、球団の歴史に大きな変革をもたらす1年となりました。73 勝 65 敗 5 分、セントラルリーグ 3 位からクライマックスシリーズを勝ち上がり、初の日本シリーズへ!日本一をかけた 福岡ソフトバンクホークスとの対戦は2勝4敗で惜しくも敗退となりましたが、DeNAが球団を引き継いで以来、ファンの皆様と横浜の街が最高潮に盛り上がったシーズンでした。

さらに、観客動員数においても球団史上最多を記録、また「I☆YOKOHAMA」によって、スタジアムを中心に横浜の街づくりにも携わっています。今回はデータから激動の1年間を振り返ります。

観客動員数は史上最多を更新する約198万人を記録

20171117_2_img02.jpg

球団史上最速の販売開始102日でシーズンシート全席(4,500 席)完売となるなど、開幕前からファンの皆様の大きな期待を受けてスタートした2017年シーズン。開幕以降チームの好成績に加え、恒例となった「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL」などのスペシャルイベントに加え、ベイメンチや球団オリジナル醸造ビールの種類を期間限定で増やすなどオリジナル飲食を充実させることで、横浜スタジアムに訪れるファンの皆様により楽しんでいただける施策を進めてきました。

シーズン終了を経て年間観客動員数は1,979,446人、横浜スタジアム動員率は96.2%と、球団史上最多を更新し、多くのファンに支えられたシーズンとなりました。

ファンクラブ会員数は8万人を突破!2011年比較では13.6倍に

観客動員数同様、ファンクラブ「B☆SPIRIT友の会」会員数も年々増加しており、今年の会員数は87,503 人に到達しました。球団創設後6年間では、なんと13.6 倍という増加率となります。

20171117_2_img03.jpg

なお2018年度のファンクラブ会員の新規受付は11月25日から。5つの会員コースの中で特に注目なのがスペシャル会員で、各所メディアでも密かに話題となった「キャッチャーマスク」が特典として手に入るのもスペシャル会員だけ。ぜひチェックしてみてください。また2017年度から2018年度のファンクラブ更新は自動更新ではありませんので、継続更新の手続きもお忘れなく。

※ファンクラブ新規入会についてはこちら:http://www.baystars.co.jp/fanclub/2018/

『横浜スポーツタウン構想』が始動!横浜の街に新たな賑わいを

20171117_2_img04.jpg

球団を引き継いだ2012年から、横浜スタジアムや横浜公園に賑わいをつくるため「コミュニティボールパーク」化構想という考え方を打ち出し、球場改修等様々な取り組みを進めることで成果をあげてきました。さらにこの取り組みを横浜スタジアムの外へ、街レベルに賑わいをもたらす新たな構想『横浜スポーツタウン構想』を 2017 年1月に発表。そして横浜市との連携包括協定(通称:I☆YOKOHAMA協定)締結により、横浜市などの行政やパートナー企業を巻き込み、スポーツの力で横浜の街にさらなる賑わいを生み出そうとしています。

20171117_2_img05.jpg

「横浜スポーツタウン構想」の中核施設として、今年3月にオープンしたのが「THE BAYS(ザ・ベイス)」です。スポーツ×クリエイティブをコンセプトに、カフェやショップ、フィットネススタジオを設ける他、新たなスポーツ産業の創出を目的としたシェアオフィス&コワーキングスペース、「CREATIVE SPORTS LAB」を整備。様々なパートナー企業と共に、「THE BAYS」から新たなスポーツの価値や産業を創造します。

20171117_2_img06.jpg

THE BAYSのフィットネススタジオでは、横浜DeNAランニングクラブが指導する運動教室や、ヨガなどを実施。また8月にはランナーが自由なコースを走りながら終着点のTHE BAYSを目指すランイベント「Runtrip via Yokohama THE BAYS!」も開催。様々なスポーツを楽しむ場として活用されています。

横浜スタジアムの増築・改修計画を横浜市に提出

20171117_2_img01.jpg

ファンの皆様が特に気になっているのが、横浜スタジアムの改修計画ではないでしょうか。稼働率9割を超え、試合観戦チケットが手に入りづらくなっていること、また 2020 年東京大会での野球、ソフトボール競技の主会場に決定していることを背景に、より多くの方に横浜スタジアムでの試合観戦を楽しんでいただくため、横浜スタジアムの増築・改修計画を横浜市に提出しました。計画案では、収容人数約29,000人からレフト、ライトスタンド上部に観客席を新たに設け、約35,000人規模に拡大すること、またバックネット裏スタンド上部に個室観覧席等の新設する他、内外野コンコースをつなぎ、回遊性を向上させることなどを盛り込んでいます。

日本シリーズ進出から街づくりまで、横浜スタジアムを中心にますます盛り上がりを見せる横浜DeNAベイスターズ。来季のさらなる躍進にもご期待ください!

横浜DeNAベイスターズ:https://www.baystars.co.jp/
THE BAYS:http://www.baystars.co.jp/thebays/

DeNAのアプリ