DeNA編集部

2016.02.29

DeNAが日本ベンチャー大賞で経済産業大臣賞を受賞

株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)は、経済産業省主催の第2回「日本ベンチャー大賞」で、株式会社ZMPとともに「経済産業大臣賞(ベンチャー企業・大企業等連携賞)」を受賞しました。2016年2月26日に首相官邸で開催された「日本ベンチャー大賞」授賞式では、DeNA代表取締役社長の守安功が林経済産業大臣より表彰を受けました。

2015年5月、DeNAとZMPは、合弁会社「ロボットタクシー株式会社」を設立しました。現在、ZMPの自動運転に関する技術と、DeNAのインターネットサービスにおけるノウハウを連携させることにより、自動運転車両を活用した新しい交通サービスを実現するための技術開発・サービス開発を行っています。

20160229_2_01.jpg

今回はその取り組みが評価され、経済産業大臣賞(ベンチャー企業・大企業等連携賞の受賞に至りました。今後も引き続き、ロボットタクシーは、新たな交通手段としてだけではなく、過疎化や高齢化、旅客運送業界の人材不足などへの有効な解決策として、日本の活性化・地方創生・地域再生の力になることを目指します。

「日本ベンチャー大賞」や今回の受賞の詳細については、経済産業省の公式資料をご覧ください。
公式資料:http://www.meti.go.jp/press/2015/02/20160226008/20160226008.html

20160229_2_02.jpg 安倍内閣総理大臣、林経済産業大臣、日本ベンチャー大賞審査委員会、受賞メンバーとの記念写真
(2016年3月2日更新:授賞式写真を追加)


DeNAのアプリ