DeNA編集部

2015.06.18

一生に一度はチャレンジしたい?海外の世界遺産マラソン5選

2015年2月に初開催された、「世界遺産・姫路城マラソン」。
世界各地では、このような世界遺産を走るマラソン大会が、各地で開催されています。

今回は、その中から初心者向けから超人マラソンまで これから参加できる「世界遺産マラソン」をご紹介!! 一生に一度、普通の観光だけではない「世界遺産」を楽しみ方をしてみませんか?

【初心者にもおすすめ】グレートバリアリーフ

マラソン5選 グレートバリアリーフ

グレートバリアリーフマラソンフェスティバル
難易度 ★
開催日 2015年11月1日(日)

レベルに合わせて5キロから74キロのウルトラマラソンまでの全5コースから選べるようになっています。
特にウルトラマラソンは世界遺産に登録されているモーブレー国立公園や熱帯雨林を走るという日本では味わえないコースです。

【美しい景色が楽しめる】モンサンミッシェル

マラソン5選 モンサンミッシェル

モンサンミッシェルマラソン
難易度 ★
開催日 2015年5月31日(日) ※今年度は終了しました

「西洋の脅威」と称されるモンサンミッシェルに向かって42.195キロを駆け抜けます。
また、コースの美しさには定評があり、毎年30か国以上の人々で賑わいます。
エントリーは5,000名で締切ですので、来年のご応募はお早めに!

【雄大な景色を楽しむ】万里の長城

万里の長城

万里の長城マラソン
難易度 ★★★
開催日 2015年5月1日(金) ※今年度は終了しました

コースのほとんどが万里の長城で、アップダウンの激しいコースとなっていますが、観光客が少ないエリアを走るため雄大な万里の長城の景色をひとり占めできることもあります。
日本語版の公式サイトもあるため言葉の心配もありません。

【過酷な100キロ走破】ナミブ砂漠

マラソン5選 ナミブ砂漠

ナミブ砂漠100キロマラソン
難易度 ★★★★
開催日 2015年11月29日(日)~12月6日(日)

今年で10回目となるこの大会では、世界最古かつ世界一美しいと称されるナミブ砂漠(ナミビア共和国)を4日間で約100キロ走ります。
気候は湿度は低いものの、ナミビアの季節は夏のため25~35℃の高温となり、過酷なレースとなります。

【世界一過酷】エベレスト

マラソン5選 エベレスト

エベレストマラソン
難易度 ★★★★★★
開催日 2015年11月30日(月)

エベレスト・ベースキャンプ(標高5184m)からナムチェ(標高3446m)までの世界最高所・世界一過酷なフルマラソン。参加ランナー達は開催日までに高度に順応しなければならないため、大会の3週間ほど前から大会本部が組織するツアーに参加しなければなりません。

DeNAトラベルで世界遺産マラソンへの航空券・ホテルを今すぐ予約!

今回ご紹介したスポットの詳細情報はこちら!

グレートバリアリーフマラソンフェスティバル
モンサンミッシェルマラソン
万里の長城マラソン
ナミブ砂漠100キロマラソン
エベレストマラソン

※写真はイメージです。
※難易度は個人的な評価です。
※イベント内容は事前の予告なく変更・中止になる可能性がございます。詳細は各マラソン公式HPにてご確認ください。
※参加につきましてはご自身のご判断・ご責任でお願いいたします。

DeNAのアプリ