DeNA編集部

2015.12.29

さらなる高みへ!DeNA Running Club ニューイヤー駅伝壮行会レポート

12月25日、渋谷ヒカリエオフィスにて、ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会)に出場する、DeNA Running Club(以下DRC)の壮行会が行われました。

第60回目の開催となる今回のニューイヤー駅伝。

創部3年目を迎えたDRCは、前回大会の6位入賞を超える、さらなる高みへ挑む戦いとなります。


まずは守安CEOが、各選手を激励。

「1区〜2区で差をつけて、あとは抜かれなきゃいいだけだよね?」と、愛のある(?)言葉で励まします。

20151228_pannel_01.jpg


その激励に応えるかのように、田幸寛史監督(写真中央・右)から、力強いメッセージが。


20151228_pannel_02.jpg 田幸寛史監督
「本日はありがとうございます。前回大会と同様に、選手一人ひとりが力を発揮して、全員の力で結果を残したいと思います。大会が間近に迫ってきましたが、現在チームは集中力を高く保ち、練習も順調にこなしています。本番へ向けて、さらにコンディションを整えていきたいと思いますので、応援のほどよろしくお願い致します!」



20151228_pannel_03.jpg 守安功CEO
「DeNA Running Clubも創設3年目を迎えて、結果を残せる布陣になってきたなと感じています。2年前、我々が陸上に参入すると決めた時、瀬古利彦総監督から"3年で優勝できるチームに"という言葉を頂いたので、大変期待しています。私も大晦日から現地に入って沿道で応援しますので、チーム一丸となってタスキをつないで、1秒でも早く、良い順位でゴールテープを切ってもらえたらと思います。DeNA一丸となって、頑張りましょう!」


その後、各フロアをまわり、大会の決意表明。




20151228_pannel_04.jpg
20151228_pannel_05.jpg

選手たちを笑顔で出迎える南場智子会長。
※このあと南場会長は、DRCの選手たちを引率してフロアをまわり、当日の応援を全社員に呼びかけました。

20151228_pannel_06.jpg 20151228_pannel_07.jpg

前回大会、2区で区間賞を獲得したビダン・カロキ選手も一言。
「今大会では自己ベスト更新を目指します。応援よろしくお願いします。」



20151228_pannel_08.jpg

全社員とともに、「勝つぞ!」と決意表明!


20151228_pannel_card_01.jpg 高橋憲昭キャプテンコメント
「前回大会は6位でしたが、今大会はさらに上の順位を目指して頑張ります。個人としても、チームの流れをつないで貢献できるよう、全力で走ります!」



チームスタッフがこっそり教える ニューイヤー駅伝 ここに注目!

今回は、長距離種目に精通するチームスタッフのKが、大会のみどころとDRCの注目選手を教えます!


大会のみどころ
今回は60回記念大会でもありリオ五輪の選考の年でもあるため、世界を見据える選手たちの走りにもさらに磨きがかかっています。
その中でもやはり注目は、九州地区代表の旭化成さん。大型ルーキーの村山謙太・紘太選手は有名ですが、北京世界陸上代表の鎧坂選手や先日の福岡国際マラソンで3位に入った佐々木選手など、選手層が厚い!今年は17年ぶりの王座奪還を狙っているはずです。
それに対抗するのが、前回王者のトヨタ自動車さん、強豪コニカミノルタさん、東を制したHondaさんあたりになるのではないでしょうか?
想像するだけでワクワクしますね!日本トップクラスの選手たちの走りに注目して欲しいです。

DRCの注目は「ベテランとルーキー」
今大会、DRCで特に注目いただきたいのは、ベテランの室塚健太選手と、ルーキーの永井秀篤選手の2人です。

室塚選手は、移籍して2年目のベテランランナー。前チームでもエースとして活躍していた実力の持ち主です。
単独走でも早いスピードで押していける力と、どんな状況でも大崩れしない安定感のある走りが持ち味。ベテランらしい力強い走りを見ていただけたらと思います。

永井選手は、今年加入した新人選手。大学2年次の箱根駅伝では8区で幻の区間賞を獲得するなど、もともとポテンシャルも高く、11月の東日本実業団駅伝はルーキーながら他実業団選手に競り勝ち、見事区間賞を獲得。今もっとも成長著しい選手です!若さあふれる彼の走りも見ていただけたらと思います。



20151228_pannel_10.jpg 室塚健太選手
「今大会チームとして目指すのは、もちろん優勝です。タスキをもらう位置はまだわかりませんが、先頭でタスキをもらった場合は、順位を落とさないこと。それ以外の場合は、ひとつでも順位を上げること目指し、チームに貢献したいと思います。」

20151228_pannel_11.jpg 永井秀篤選手
「今、チーム全体の調子が上がってきています。前回大会の6位入賞を上回るような走りを、全員で目指したいと思います。個人としては、初めてのニューイヤー駅伝となりますが、周囲の選手に物怖じせず、DeNAの代表として、堂々とした走りを見せたいと思います!」



元旦から熱い!ニューイヤー駅伝!

DeNA Running Club も出場する、ニューイヤー駅伝(第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会)は、2016年1月1日、午前9時15分に群馬県庁よりスタート!

沿道やTVの前で、
沢山のみなさまの応援を、よろしくおねがいいたします!

【TV放送予定】
ニューイヤー駅伝2016
(第60回全日本実業団対抗駅伝競走大会)
2016年1月1日(元旦)午前8:30〜 TBS系列

ニューイヤー駅伝2016公式サイト(※外部リンク)

DeNA Running Club 公式サイトはこちら

DeNA Running Club 公式Facebookはこちら

DeNAのアプリ