人気の「ハッカドール」が教える『ネット・スマホ啓発リーフレット』提供開始!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
表紙.JPG


DeNAは、これまで全国各地の小中高等学校に訪問し、児童・生徒や保護者、学校関係者を対象にネットとの健全な関わり方について、出張授業や講演活動を行ってきました。この活動を通して、今後ネットを活用して成長していく子どもたちが、安心・安全にネットを利用できるよう、正しい利用方法について理解を深めてもらうコンテンツが必要であると考え、中高生向けに啓発リーフレットを作成し、提供を開始しました。
DeNAが実施している訪問学習や出張授業でのインターネット啓発授業で配布するのと同時に、下記ページよりダウンロードして、ご利用いただけます。
リーフレットのダウンロードはこちらから

4コマ漫画を交えて子どもたちにも分かりやすく

nakapage.png

リーフレットの中には、DeNAが運営する、アニメ・マンガ・ゲームなどに特化したニュースアプリ「ハッカドール」の公式キャラクター「ハッカドール1号」「ハッカドール2号」「ハッカドール3号」の3人が登場します。中高生にも人気のある「ハッカドール」をキャラクターに用いることで、多くの子どもたちに興味を持ってもらいたいという思いがあります。
ネットやスマホの利用にあたって気をつけてほしいテーマに沿って、4コママンガなども交えながら、3人が適切な使い方や注意点などを分かりやすく説明しています。
今回、取り上げているテーマは「コミュニケーション」「個人情報」「ゲーム・アプリの利用額」「ネット依存・スマホ依存」の4つです。ネットやスマホが誰でも利用できるようになった今では、さまざまなトラブルが発生していますが、そのなかで特に子どもたちに気をつけてほしい事例を紹介しています。

ネットとスマホ利用時にはマイルールを決めて


解説.JPG
4つのテーマごとに自分のルールを書き込めるスペースを用意しています。
子どもたちが知識を得るだけではなく、自分のこととして、ネットやスマホとの付き合い方を考えてもらいたいと考えています。
学習の方法としては、まず、テーマ毎に4コマ漫画と解説を読んで学習し、次に、自分自身のネットやスマホ利用のしかたについて振り返ります。その後各項目の「ポイント」を踏まえながら、改めて利用する上でのマイルールを決めるという流れでご利用いただくと効果的です。

リーフレットを活用して学校・ご家庭で話し合う場を


uramen.JPG
こちらのリーフレットは子どもたちが自主学習として使用するだけではなく、保護者や学校関係者の皆さまと一緒にお使いいただけます。
例えば、学校現場では、インターネットマナーの授業で、各テーマに沿って子ども同士で話し合うための教材として利用いただいたり、ご家庭内では、子どもと一緒に学び、ルールを決める際に利用いただくこともできます。

新学期を迎え、この春からスマートフォンを持つことになる子どもたちも多いのではないかと思います。この機会に子どもたちと一緒にネットやスマホの安心安全な使い方について考えてみるのはいかがでしょうか。
リーフレットのダウンロードはこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加