渋谷から健康の輪を!ヨガ&ヘルシーフードの若手交流会をミクシィと合同開催!

  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DeNAでは、「従業員にいつも健康で、絶好調で笑っていて欲しい」との願いから、社員の健康施策に取り組むCHO(Chief Health Officer)室を設置しています。


また、上記以外にも、渋谷の企業・団体と「渋谷ウェルネスシティ・コンソーシアム」立ち上げ、地域密着型の取り組みも徐々に広がりを見せています。 ヨガ_補正後.jpg

今回は、日頃から情報交換をする中で、「楽しく健康に関心を持ってもらいながら、同じ地域で働く社員間の交流できるイベントをやってみよう!」と、株式会社ミクシィ社と合同で、ヨガ&ヘルシーフードの若手交流会を開催しました。


初めは互いに初対面でちょっぴり緊張していましたが、「目を閉じて、呼吸に集中しましょう」というヨガ講師水島詩歩子さんの心地よいボイスでココロとカラダがほぐれていきます。


両社共にPCを使ったデスクワークが多いため、腰痛、肩こり、眼精疲労を抱えている人におススメの椅子の上でも気軽に行えるヨガを実践しました。


  ・カラダのゆがみによる慢性的な肩こり・腰痛などの改善、予防

  ・集中力や感情のコントロール力の向上

  ・姿勢がよくなることによるシェイプアップ効果

 

など、ヨガがもたらす良い効果も学び、参加者からは


  「会社で実践できるヨガを身につけられてとてもよかった」

  「もっと本格的にヨガをやりたかった」


など、今後の日常生活に取り入れたいという声が聞かれました。



カラダの中からキレイに


ヨガでココロとカラダを整えた後は、ヘルシーフードを立食のビュッフェスタイルで。


全体_補正後.jpg

料理を提供してくれた塚本さんは、DeNAが開発運営する「ウェルメシ」アプリ掲載の人気店舗で元店長を務めていた方。


現在は、タレントやモデルのロケ現場にランチをケータリングされているだけあって、どの料理も彩り鮮やかでオシャレ!

キャベツのピクルス、有精卵を使ったたまごの巾着、大豆ミートとスパイスでコク深い味わいのカレー、ココナッツミルクのパンナコッタなど、卵以外、全て植物性の素材だけで作られているとは思えないほど味わい豊かな料理が並びました。


ただ美味しく味わうだけではなく、メニューにまつわる素材や調味料、調理法の紹介から、塚本さん自身の体験に基づいたお話まで、食と健康について気づきや発見がたくさんある会となりました。


  「こういう食事が会社で販売されたらうれしい!」

  「非常に美味しかった!ヨガや健康的な食事を楽しむだけで、参加が自分の健康につながるイベントは新鮮!」


と、参加者からの声も上々。



健康をキーワードにつながる輪


今回は、2社による合同イベントでしたが、今後も、思いを同じくする企業や飲食店と共に渋谷から健康の輪を広げていきたいと思います。


CHO室についてこちら

CHO室に関するその他の記事はこちらこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加