CSR活動 | CSR

ウィルス対策

スマートフォンは、見た目は携帯電話などと似ていますが、その機能や仕組みはパソコンに近いものです。そのため、パソコンと同様にウイルスによる被害にあう可能性があります。
ウイルスの多くは非公式の「アプリ配布サイト」でダウンロードできるアプリに混入していたり、アプリと抱き合わせる形で配布されます。

ウィルスによる被害の例

  • 意図しない電話発信やメールの送受信が行われる
  • 個人情報の漏えいの可能性がある
  • 端末に搭載されたGPSによる位置情報を第三者へ定期的に送信される

対応策

  • システム(OSなど)を常にアップデートする。
  • 信頼できる場所からの正規版アプリを入手する。
  • 提供元が不明なアプリをインストールしてしまわないようにする。
  • アプリインストール時の「アクセス許可」の一覧に注意し、不自然であったり、疑問に思う点があれば、インストールを中止する。
  • セキュリティ対策ソフトを導入する。

マナー&セーフティ

ネットトラブルの具体例と対応策

DeNAのアプリ