プレスリリース | PRESS RELEASE

「第8回ワークショップコレクション こどものためのワークショップ博覧会」に参加

2012年2月25日(土)26日(日)、慶應義塾大学日吉キャンパスにて開催された「第8回ワークショップコレクション こどものためのワークショップ博覧会」に参加いたしました。

seminar_2012_02_29_img1.jpg

このイベントは、子どもたち一人ひとりの創造力と表現力を高めていくことを目的として設立されたNPO法人CANVASと慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科が主催する子供向けワークショップ・プログラムのイベントで、今年2日間の来場者数は過去最多の74,000人となりました。

seminar_2012_02_29_img2.jpg

当社は「参加者の子どもたちに楽しみながらインターネットのルールについて学んでもらう」ことをコンセプトに据え、宝探し形式でブース内を探索しながら隠されたインターネットのルールを見つけ出すという内容のワークショップを出展し、750名以上のお子さんにご参加いただきました。

イベントでは、参加者の子どもたちが「かいとうキッズ」となり、ブース内に仕掛けられた様々なクイズを解きながら楽しそうに探索をする光景がたくさん見られ、インターネットのルールを「楽しみながら学ぶ」という体験をしてもらうことが出来ました。
今回のワークショップは、参加してくれた子どもたちだけでなく、当社スタッフにとっても貴重な経験となりました。

seminar_2012_02_29_img3.jpg

株式会社ディー・エヌ・エーでは、サイト内部における健全性維持の取り組みに加え、ネットマナー&セーフティー推進委員を中心とした啓発活動を今後も積極的に行っていきます。

■ワークショップ名
目指せ、かいとうキッズ! ~インターネットルールを探せ~

■企画概要
子どもたち一人ひとりが「かいとうキッズ」となり、ブース内に設置された様々な 仕掛けの中から文字を拾い集め、配布される「インターネットルールブック」を 完成させるゲーム。「探索」「クイズ」「学ぶ」という3つの要素を体験できる。

DeNAのアプリ