DWC(DeNA Women's Council)は、社員が仕事とプライベートを両立しながらDeNAでいきいきと輝き続けることをサポートするための組織です

メッセージ

DeNAの社員は、仕事を通じて成長したいという強い気持ちを持ち、任された業務に対して全力で取り組んでいます。しかし時には、男女問わず、妊娠・出産・育児などのライフイベント、親の介護、自身や家族の健康などの理由により、思いきり働きたくても一時的に働き方を変えざるを得なくなる場合があります。

特に女性は男性以上に、妊娠・出産・育児というライフイベントと仕事との両立で悩むことが多いのは事実です。DeNAでは、仕事、特に人事については完全に実力主義でアサインメントは適材適所であるべきであるという考え方のもと、採用・評価・昇進において性差は関係ありません。しかし、女性特有のライフイベントがキャリア形成上の足かせとなり得る場合には、会社として全力で必要なサポートをしたいと考えています。DeNAでは年々ワーキングマザーの数が増えており、2014年6月現在、女性社員約200名のうち約40名の女性社員が仕事と育児を両立しながらいきいきと働いています。

家庭の事情による働き方の変更は、長い仕事人生の中の一時的なものに過ぎません。そのような期間においては、就業時間はやるべきことに全力でコミットし、残りの時間は周囲に気を使うことなく堂々と休んで下さい。そしてその後、仕事に費やせる時間が増えた際には、ぜひまわりのメンバーに恩返しをしてほしいと思います。

DeNAでは人こそが唯一にして最大の財産であり、競争力の源泉です。社員の成長が、事業の成功・会社の成長につながります。どのような局面であっても、継続して社員が成長できるように、DeNAは社員の「働きたい」気持ちを全力で応援します。

DWC運営責任者

  • 渡辺真理

    経営企画本部

    ヒューマンリソース統括部

    グローバルHR室

ページ上部へ