プレスリリース | PRESS RELEASE

DeNA、中国において100%出資子会社を設立
~成長する携帯電話市場でモバイルサービスを提供~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)は、モバイル分野で今後大きな成長が見込まれる中華人民共和国(以下 中国)の携帯市場に進出すべく、100%子会社「北京得那網絡科技有限公司」(予定)、英文名:DeNA Beijing Co., Ltd.(予定)、以下DeNA北京、本社:中華人民共和国北京市海淀区中関村、董事長 南場 智子(DeNA代表取締役社長)」を設立することを本日発表しました。

DeNAグループ*は、日本国内において携帯電話専用オークションサイト「モバオク」、携帯電話専用ゲームサイト「モバゲータウン」、成果報酬型広告サービス「ポケットアフィリエイト」等の携帯電話向けサービスを提供しています。2004年3月末以降開始したこれらのモバイルサービスは、第三世代携帯電話や定額料金制、カメラ付携帯電話の普及のタイミングを捉え、現在ではDeNAグループの成長を牽引する主力事業となっています。また中国では、携帯電話加入件数が4億件を超え(中国情報産業部調べ)、今後、第三世代携帯電話の普及が始まると、モバイルサービスの領域に大きなビジネスチャンスが到来するものと考えられます。
このような背景からDeNAグループでは、日本で実績のあるモバイルサービスのビジネスモデルを海外でも展開することにより事業規模の拡大を図ることを目的に、この度、中国市場に進出することを決定しました。

新たに設立される子会社「DeNA北京」では、中国におけるEC(電子商取引)、コミュニティ、その他のモバイルサービスの提供について検討していきます。なお、提供するサービスの内容及び開始時期は現在未定となっています。

「DeNA北京」における詳細は、下記をご覧下さい。

*DeNAの保有する関係会社には、株式会社モバオク、株式会社モバコレ、株式会社ペイジェント(2006年5月1日設立予定)があります。詳細は下記をご参照下さい。

<ご参考>
■ 新会社の概要
① 会社名 中文名:北京得那網絡科技有限公司(予定)英文名:DeNA Beijing Co.,Ltd.(予定)
 ※登記申請の過程で変更になる可能性があります。
 ※日本では「DeNA北京」と呼称する予定です。
② 主たる事業内容: 中国におけるモバイルサービスの提供
③ 設立年月日: 2006年7月(予定)
④ 所 在地: 中華人民共和国北京市海淀区中関村
⑤ 代表者:董事長 南場 智子(当社代表取締役社長)
⑥ 決算期: 12月
⑦ 従業員数: 3名
⑧ 資本金: 30万USドル
⑨ 株主: 株式会社ディー・エヌ・エー(100%)

■ 株式会社ディー・エヌ・エー会社概要 (2006年3月末日現在)
① 会社名 株式会社ディー・エヌ・エー
② 主たる事業内容
 ・ Webコマース事業(ビッダーズ、ポケットビッダーズ、au Shopping Mall等)
 ・ モバイル事業(モバオク、auオークション、モバゲータウン、ポケットアフィリエイト、モバコレ等)
 ・ ソリューション事業
③ 設立年月日: 1999年3月4日
④ 所 在地: 東京都渋谷区笹塚2-1-6 笹塚センタービル4階
⑤ 代表者: 代表取締役社長 南場 智子
⑥ 決算期: 3月
⑦ 従業員数: 163名
⑧ 資本金: 42億8,437万円
⑨ 主要子会社
 株式会社モバオク(KDDI株式会社と資本提携)
 株式会社モバコレ(株式会社千趣会との合弁会社)
 株式会社ペイジェント(株式会社三菱東京UFJ銀行との合弁会社)<2006年5月1日設立予定>

DeNAのアプリ