プレスリリース | PRESS RELEASE

モバオク、「野田英樹 チャリティオークション」を開催
~「ジャパン・ルマン・チャレンジ」第2戦(ツインリンクもてぎ)で野田英樹選手の1日マネージャーになれる権利を出品~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)の子会社である株式会社モバオク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)が運営する、携帯電話専用オークションサイト「モバオク」は、日本を代表するレーシングドライバー野田英樹選手の所属事務所、有限会社ロイヤルオーク(本社 東京都目黒区、代表取締役社長 野田英樹)の主催による、「野田英樹 チャリティオークション」を6月13日(火)から6月16日(金)まで開催します。

「野田英樹 チャリティオークション」は、2006年7月1日(土)にツインリンクもてぎで行われる「ジャパン・ルマン・チャレンジ」第2戦予選において、野田英樹選手の1日マネージャーとしてレースに参加できる権利を出品するものです。
落札者は、マネージャーとしてピットに入り、予選レースで実際に走行する野田英樹選手へのサポート作業などのマネージャー業務を体験します。緊迫感に満ちた予選レースを、通常入ることが出来ないレースの現場から体感することができます。

 

同オークションの収益は、飢餓・貧困のない世界を作るために活動する国際協力NGO「ハンガー・フリー・ワールド」(http://www.hungerfree.net/)に全額寄付されます。

20060613_img01.bmp

(c)プロジェクトロイヤルオーク

                    

「野田英樹 チャリティオークション」概要

URL: http://mbok.jp

開催期間: 6月13日(火)10:00~6月16日(金)17:00

実施概要: 7月1日(土)の「日本スポーツカー耐久選手権」第2戦"ツインリンクもてぎ"予選において、野田英樹選手の1日マネージャーとして下記を体験することができます。
 ・ピットウォーク時のドライバーサポート
 ・予選レース中のドリンク補給
 ・その他マネージャー業務

【野田英樹(のだ ひでき)プロフィール】 http://www.hideki-noda.com/
1969年3月7日生まれ。大阪府出身。幼い頃より車が大好きで、13歳の時にレーシングカートでレースキ ャリアをスタートさせる。 数年間日本のレースに参戦した後渡欧し、英インターF3000シリーズ等 にて活躍、96年からはアメリカに移り翌97年、インディライツ選手権 にて日本人初の優勝を達成。その後日本やアメリカのレースで活躍後2003年、自身がオーナーとなる『Team MOHN』 を設立し全日本選手権フォーミュラ・ニッポンに参戦する。2006年、初開催となる「ジャパン・ルマン・チャレンジ」に『ヒトツヤマ・レーシング』より参戦中。

20060613_img02.bmp

(c)プロジェクトロイヤルオーク

DeNAのアプリ