プレスリリース | PRESS RELEASE

携帯電話専用オークションサイト「モバオク」がパソコンにも対応
~オークションのサービス機能拡充により、さらなるユーザビリティの向上へ~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)の子会社である株式会社モバオク※1が運営する携帯電話専用オークションサイト「モバオク」※2では、2006年10月26日(木)よりオークション機能を拡充し、パソコンからも出品・入札など一連のオークションサービスが利用可能となります。

「モバオク」は、携帯電話だけで出品から落札までの全てのプロセスを、いつでもどこでも行えるオークションサイトとして、2004年3月にサービスを開始しました。以来、携帯電話上でのユーザビリティ追求による使い勝手の良さなどが評価され、10代後半から20代のユーザを中心に利用されています。現在、会員数が72万人を越えるとともに、月間約20億ページビューを誇る日本最大級の携帯電話専用オークションサイトに成長しています。

このたび、新たなユーザの獲得とさらなるユーザビリティの向上を目的に、オークションサービス機能を拡充します。本年5月より、携帯電話から出品された商品をパソコンから検索・閲覧できる機能を提供していますが、10月26日からはさらにパソコンからも出品・入札などができる機能を追加します。これにより、パソコンにおいても、従来、携帯電話で提供してきたオークションサービスと同様の機能が利用可能となります。

                   

今後「モバオク」ユーザは、自宅ではパソコンで、外出時には携帯電話を利用するなど、利用シーンごとに携帯電話とパソコンを自由に使い分けることが可能になり、より利便性が高まります。

また「モバオク」では、パソコン経由での利用が多いとされる30代以上のインターネットユーザが、「モバオク」をパソコンで利用することで、新規ユーザの開拓につながると考えています。

DeNAは、ネットオークション市場が拡大している中で、より安心・安全なオークション取引を目指し、「モバオク」に決済エスクローサービス※3を導入するなど、「モバオク」をより多くのユーザにご利用いただけるよう機能追加とユーザビリティの向上に力を入れています。

※1 株式会社モバオクは、DeNAとKDDI株式会社の共同出資会社です。
※2 「モバオク」はNTTDoCoMoとSoftBankでの名称です(株式会社モバオク運営)。au向けのサービス名称は「auオークション」です(KDDI株式会社と株式会社モバオクの共同運営)。
※3 エスクローサービスとは、出品者と落札者のお金の受け渡しを取り持つことで、より安全で確実な取引を実現するサービスです。一般的には、エスクローサービス事業者は、落札者から購入代金を預かり、出品者が落札者に商品を配送し、その配達が完了したことを確認すると、購入代金を出品者に送金します。したがって、落札者は出品者から商品が届かない、または届いた商品が取引内容と異なる場合には、事業者から返金などの対応を受けることが可能です。出品者は、落札者が入金したことを確認してから配送できるため、代金を確実に受け取っていただけます。

・「モバオク」パソコンサイト画面

20061004_img02.bmp

DeNAのアプリ