プレスリリース | PRESS RELEASE

ケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」にてゲーム起動時広告の販売を開始 ~株式会社CELLとの協業により、新広告枠を作成~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)が運営するケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」は、2007年1月23日(火)より、Flash®ゲーム*起動時に表示される広告の販売を開始します。今回の新たな広告枠では、「モバゲータウン」に多くのFlash®ゲームコンテンツをライセンス提供している、株式会社CELL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:原 知行、以下CELL)との協業により、「モバゲータウン」内のFlash®ゲーム起動時にFlash®で制作されたリッチな広告を表示することが可能となります。

「モバゲータウン」は、約50種類の無料ゲームと日記やサークル、掲示板などのSNSを楽しめるサイトとして、会員数259万人を集める巨大サイトとなりました。その中でも、ゲームの人気は非常に高く、1日平均のFlash®ゲーム起動回数は約90万回にも上ります(2007年1月9日(火)~1月15日(月)の7日間の平均)。
この度販売を開始する広告枠は、「モバゲータウン」内のFlash®ゲーム起動画面に広告を掲載するもので、5~10秒程度のFlash®ムービーを表示します。クリック型中心だった従来のモバイル広告と異なり、より効果的な広告として展開することができます。

今回の広告枠では、CELLが独自に開発したFlash®合成エンジン「U.I.ミキサー®」を使用することで、「モバゲータウン」内のCELLがライセンス提供するほぼ全てのFlash®ゲームに対して、広告の反映をスムーズに行うことが可能になります。

 この度の広告枠については、DeNAが広告販売を担当し、CELLは自社で保有する「U.I.ミキサー®」を活用したFlash®ゲーム内広告の制作を行います。

 DeNAでは、今後も「モバゲータウン」内にユーザが楽しみながら視聴できる広告枠の販売や新しい広告枠の開発を進めていきます。
 CELLでは、Flash® Lite™及びFlash®合成エンジン「U.I.ミキサー®」を活用した、リッチで効果的な広告を提供することで、より多くのクライアントやユーザへ新しいモバイル広告のスタイルの普及を促進してまいります。

* Flash®ゲームについて・・・Flash® Lite™を利用し作成された、携帯電話のブラウザ上でプレイすることができるゲームです。「モバゲータウン」では、現在40種類以上のFlash®ゲームがプレイ可能です。

                              

※"Flash"及び"Flash Lite" はアドビシステムズ社の米国および各国での商標または登録商標です。
※"U.I.ミキサー"は株式会社CELLの登録商標です。
※CELL及びCell Mobile Contentsロゴは株式会社CELLの商標または登録商標です。

株式会社CELL会社概要 (2006年12月31日現在)
社名: 株式会社CELL
URL: http://www.cell-net.jp/
代表者: 代表取締役社長 原 知行
設立: 2001年5月15日
所在地: 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル12階
資本金: 3億9125万円
従業員数: 189名
事業内容: モバイルソリューション事業、モバイルコンテンツ事業、映像ソフト事業

本件に関するお問い合わせ先
株式会社ディー・エヌ・エー 広報グループ
E-Mail: press@hq.bidders.co.jp

株式会社CELL 広報担当 青野・三浦
TEL:03-3263-3315  FAX: 03-3263-3316
E-Mail: info@cell-net.jp

DeNAのアプリ