プレスリリース | PRESS RELEASE

ペイジェント、収納代行サービスの提供先を拡大
~2月下旬よりDeNA運営各サイトに拡大、4月には一般事業者ECサイト向けを開始銀行・郵貯でのネット決済開始により全国1,300以上の金融機関が利用可能に~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)の子会社である株式会社ペイジェントは、DeNAが運営する各サイトや他の事業者が運営するECサイト向けにマルチ決済・マルチバンクの収納代行サービスの提供を開始します。
DeNA運営各サイト※1においては、2月28日(水)「モバコレ※2」への提供を皮切りに拡大していきます。また、一般ECサイトには、4月より順次導入していきます。

<DeNA運営各サイト・事業者運営ECサイト向け収納代行サービスの提供スケジュール>
2月28日 「モバコレ」(携帯電話専用ファッション系ショッピングサイト)
3月上旬 「モバゲータウン」(ケータイゲーム&SNSサイト)
4月上旬 「ビッダーズ」(オークション&ショッピングサイト)
 「ポケットビッダーズ」(携帯電話向け総合ショッピングサイト)
4月以降 JAタウン(http://www.ja-town.com/)※3、千趣会イイハナ(http://e87.bellne.com/)、
 住商オットー(http://www.otto-online.jp/store/home/home.aspx)等の大手ECサイトで提供開始

また、今回収納代行サービスの提供先拡大に合わせて決済方法を追加します。ペイジェントのサービスにおいて、従来から利用可能なクレジットカード決済・コンビニエンスストア決済・郵貯ATM決済に加え、銀行ATM決済・銀行ネット決済・郵貯ネット決済を開始します。ネット決済が導入されることで、ユーザは全国1,300以上の金融機関を利用できるようになります(一部のサイトを除く)。

今後もペイジェントでは、インターネットおよび携帯電話上での収納代行サービスの提供により、多くのユーザにオンライン取引を快適にご利用いただくことを目指します。

※1 ペイジェントでは2006年8月21日より、DeNAとKDDIが共同運営しているケータイオークションサイト「モバオク」向け決済エスクローサービス「モバペイ」を提供しています。
※2 「モバコレ」は、DeNAと株式会社千趣会の共同出資会社が運営しています。
※3 JAタウンは全国農業協同組合連合会が運営する産地直送ショッピングモールです。

■ペイジェントの収納代行サービス・イメージ図
EC事業者はペイジェントとの契約のみで、複数決済手段の導入・運用・精算の一本化が可能。

20070227_img01.bmp

■ペイジェント収納代行サービスの特徴
① 決済メニューの豊富さ‥クレジットカード決済、銀行・郵貯ネットバンキング決済、銀行・郵貯ATM決済、コンビニエンスストア決済(番号方式、払込票方式)、郵便振替決済を全て提供する業界最高水準のラインアップ。
② 利用可能金融機関の拡がり‥銀行・郵貯ネット決済では、全国1,300以上の金融機関のインターネットバンキング・モバイルバンキングでの支払いが可能。
③ EC事業者とのシステム接続の容易性‥1モジュールの導入で全決済に対応可能。EC事業者のシステム対応負荷が小さくて済みます。
④ 高い情報セキュリティ‥EC事業者とのシステム接続・連携に電子証明書を利用。
*セコムトラストシステムズ株式会社のPKI(公開鍵基盤)サービス「セコムパスポート for Member」を利用

■ペイジェントが提供する決済サービス

20070227_img02.bmp

・ 今後、対応金融機関、決済メニューをさらに増やしていく予定です。
・ 銀行により利用可能サービス、開始時期が異なります。

DeNAのアプリ