プレスリリース | PRESS RELEASE

ビッダーズにて、東京ヤクルトスワローズ選手会による「能登半島地震チャリティーオークション」を実施 ~5月11日(金)より13選手から提供された31商品を出品~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:南場 智子、以下DeNA)が運営するオークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」(4月末現在、会員数570万人)では、株式会社ヤクルト球団(本社:東京都港区 社長:鈴木 正、以下ヤクルト球団)と、2007年5月11日(金)14時より東京ヤクルトスワローズ選手会による「能登半島地震チャリティーオークション」を開催します。

今回のチャリティーオークションは、先般3月に発生した能登半島地震で被害の大きかった輪島地域の方々及び、伝統工芸「輪島塗」の早期復興を願う東京ヤクルトスワローズ選手会が主催するもので、選手会長の城石選手をはじめ、古田兼任監督・木田投手・ラミレス選手など合計13選手から、31個の商品が出品されます。この度のオークションの売上金は東京ヤクルトスワローズ選手会より、輪島市に寄付されます。出品商品の詳細は以下をご参照下さい。

今後もDeNAでは、「ビッダーズ」にて積極的にチャリティーオークションを開催していきます。

■「能登半島地震チャリティーオークション」概要
開催期間: 第1回  2007年5月11日(金)14時 ~ 5月25日(金)14時
第2回  2007年5月25日(金)14時 ~ 6月8日(金)14時
URL :  http://www.bidders.co.jp/ev/ys/
出品商品: 13選手・31商品

城石選手会長コメント:今回の地震で被害を受けられました皆様方に、謹んでお見舞いを申し上げます。東京ヤクルトスワローズ選手会では、皆様のお役に少しでも立てればと思い、このチャリティーオークションを開催することにいたしました。被害からの一日でも早い復興をお祈りいたします。

■「能登半島地震チャリティーオークション」出品商品一覧

古田兼任監督・・・バット(使用済)<1>、グランドコート(2005年着用)<1>、
ジップジャンバー(使用済)<2>、汗出しコート(使用済)<2>

木田投手・・・グローブ(新品・現在使用モデル)<2>、試合用キャップ(新品)<1>

石川投手・・・スパイク(2006年着用)<1>

度会選手・・・スパイク(2006年着用)<1>、バッティンググローブ(使用済)<1>、
試合用キャップ(新品)<1>、リストバンド(使用済み)<1>

ゴンザレス選手・・・スパイク(新品)<1>

館山投手・・・グローブ(試合で使用)<1>、スパイク(2005年着用)<1>、
アンダーウエア(2006年着用)<1>、携帯ストラップ5個(非売品・館山選手名前入り)<2>

田中選手・・・バッティンググローブ(使用済)<2>、試合用キャップ(新品)<2>

グライシンガー投手・・・グローブ(新品)<1>

花田投手・・・グローブ(使用済)<1>

飯原選手・・・バッティンググローブ(使用済)<2>

ラミレス選手・・・グランドコート(2005年使用)<1>、バッティンググローブ(新品)<2>、
Tシャツ(使用済)<2>

宮出選手・・・マスコットバット(使用済)<2>

ガイエル選手・・・ファーストミット(使用済)<2>

順不同・計13選手31商品
※< >内数字は出品回です。

DeNAのアプリ