プレスリリース | PRESS RELEASE

ケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」で開催中の「モバゲー小説大賞」 大賞の作品の書籍化が決定 ~大賞の作品は、講談社より書籍化・出版~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)が運営するケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」(5月末会員数:546万人)内投稿コンテンツ「クリエイターノベル」にて、作品募集を行っている「モバゲー小説大賞」の大賞の作品の書籍化が決定しました。大賞を受賞した作品には、賞金100万円が贈呈されるほか、株式会社講談社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:野間佐和子)より書籍化され、出版される権利が与えられます(出版時期未定)。また、大賞の作品だけでなく、その他の受賞作品の書籍化および、作品のコミック化、映像化なども検討していきます。

 「モバゲータウン」は、3月に投稿コンテンツである「クリエイター」を開始し、小説、詩などの作品に加え、自作の楽曲を投稿できるようにするなど、アーティストを目指すユーザの発表の場を提供してきました。5月15日(火)より作品募集を開始した、「モバゲー小説大賞」では、現在5,000を超える作品が応募されています。

今後も「モバゲータウン」では、アーティストやクリエイターを目指すユーザを応援する、様々なイベントを開催していく予定です。

■「モバゲー小説大賞」概要
応募期間: 2007年5月15日(火)~6月30日(土)
応募条件: 「モバゲータウン」のクリエイター機能を使って公開され、50ページ以上で完結されている
日本語のオリジナル小説1作品
 ※テーマ、ジャンルは問いません(ただし、公序良俗に反しないものに限ります)
 ※書籍化されているもの及び書籍化の予定があるものの投稿はご遠慮ください
また他のあらゆるメディアの小説コンテストに応募していないものに限ります
 ※未成年者の応募には、保護者の同意書が必要となります 
応募方法: 「モバゲータウン」に無料会員登録後、サイト内での応募
審査方法:
  1次審査 サイト内投票 7月1日(日)~7月17日(火)
2次審査 サイト内投票 7月19日(木)~7月31日(火)
最終審査 「モバゲー小説大賞審査員」による選考後、9月下旬に発表予定
副賞: 大賞の作品・・・賞金100万円および書籍化・出版
 ※その他の賞も設定予定

DeNAのアプリ