プレスリリース | PRESS RELEASE

DeNA、「モバゲータウン」の健全性維持に向けた取り組みを大幅強化~18歳未満のユーザの利用制限を設定、監視体制の人員を大幅に増員~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)は、ケータイゲーム&SNSサイト「モバゲータウン」において、コミュニティの健全性維持に向けた取り組みを大幅に強化します。
DeNAは、「モバゲータウン」サービス開始時より10代のユーザも多いことから、安心・安全にご利用していただけるよう、サイト外で出会うことを一切禁止し、ユーザへの啓蒙活動、サイト内パトロール、ユーザからの「通報」機能の活用、ルール違反者に対する厳しいペナルティ対応など、サイトの健全化への取り組みに注力してきました。この度、国内において青少年が巻き込まれる事件が増加していることを踏まえ、青少年の保護をより強化することを目的に、下記の取り組みを実施します。

<健全性維持に向けた取り組み>

①2007年12月10日~
・青少年への注意喚起を徹底・・・サイト上でのルールをより分かりやすくする表示を強化

②2007年12月20日~
・18歳未満のミニメールを大幅に制限・・・ユーザの年齢前後2歳までの送受信のみに制限
 ※13歳未満のユーザはミニメールの利用を禁止
・18歳未満の友達検索を大幅に制限・・・ユーザの年齢前後2歳までの友達検索のみに制限
・メールアドレス交換禁止の徹底・・・システム対応の強化

③2008年春まで
・サイトパトロールの大幅強化・・・監視体制を、約300人の体制に増員予定

今後もDeNAは、「モバゲータウン」ユーザの動向を分析・検証し続け、効果的な健全性維持の取り組みを継続していきます。

(ご参考)
「モバゲータウン」 これまでの健全性維持のための取り組み内容

ルール
 ・ルール&マナーのページを設置し、日記や掲示板の投稿時にも明示
 ・常にコミュニティの動向を見てルールの見直し、新設を実施
 ・違法行為はもちろん、誹謗中傷の書き込み、公序良俗に反する書き込み、サイト外での出会いを求める行為、営利目的の勧誘行為等の禁止を明文化

 パトロール
 ・24時間、365日体制で監視(約100人の人員体制)
 ・独自の手法で、違反する書き込みを抽出し、削除及びユーザへの指導を実施
 ・加えて、サンプリングによる書き込み内容の把握
 ・投稿画像の全件目視チェック

ユーザとの協力関係
 ・「通報」ボタンの活用など、ユーザが積極的にコミュニティの浄化活動に参加
 ・ご意見BOXへの意見などをルールやパトロール項目に反映
 ・サークル主催者自身によるコミュニティ管理

啓蒙活動
・違反者に対する指導を行い、禁止事項を啓蒙(ペナルティ制度)
・正しい利用を啓蒙するコンテンツ「モバゲータウンの歩き方」を常時表示
 特に新規入会者への啓蒙を重視

※この他、代表取締役社長を委員長をとする「健全コミュニティ委員会」を設置し、サイト内の状況把握や、社会的背景に合わせた対策の検討などを実施

DeNAのアプリ