プレスリリース | PRESS RELEASE

「モバゲータウン」に大人向け新コンテンツ「モバカジノ」が登場~「モバゴールド」を使って「ポーカー」「ブラックジャック」「ルーレット」などのカジノゲームが利用可能に~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)が運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(2月末会員数:943万人、URL:http://mbga.jp)にて、2008年4月1日(火)より、大人をターゲットにしたカジノゲームを集めた新コンテンツ「モバカジノ」を開設します。開設当初は「ポーカー」、「ブラックジャック」、「ルーレット」の3種類を提供します。※利用年齢制限はありません。

「モバカジノ」では、「モバゴールド」を「モバカジノ」専用の「カジノコイン」に変換して(1モバゴールド = 1カジノコイン)ゲーム内で使用することができます。開設当初は「ポーカー」、「ブラックジャック」、「ルーレット」の3種類のゲームが利用可能となり、それぞれのゲームで「カジノコイン」を使用し、ゲームの勝敗によって「カジノコイン」を増やすことができます。
増やした「カジノコイン」は「モバゴールド」に戻すことができます。また、各ゲームは最高4人まで同時に参加することができ、他のユーザとチャットなどでコミュニケーションをとりながら、性格が異なる6人の「ディーラー」を相手にカジノゲームを楽しむことができます。

また、「モバカジノ」は10階建てのカジノタワーをモチーフにした構造となっており、1階は初心者用のフロアとして、無料で付与される「ウェルカムコイン(お試しコイン)」を使用して各種ゲームを遊ぶことができます。ゲームを進めていくとユーザに称号が付与され、移動可能な階数が増えていきます。

「モバカジノ」は、主に20代・30代の大人が利用することを意識したコンテンツとして、ゲーム内で「アバター」の表示を行わないほか、実際のカジノを模したデザインを採用しています。DeNAでは、「アバター」以外の新たな「モバゴールド」消費コンテンツとして今後も続々と「モバカジノ」にゲームを追加していくほか、大人がより楽しめる「モバゲータウン」を目指してコンテンツの拡充を行っていきます。

20080401_img01.jpg

20080401_img02.jpg

20080401_img03.jpg

DeNAのアプリ