プレスリリース | PRESS RELEASE

自動車・バイク専用コーナー「モバオクMotors」にて「陸送&名義変更代行サービス」との連携を開始~イー・ロジスティックスと連携し、落札者の利便性を向上~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)の子会社である株式会社モバオク※1が運営するケータイオークションサイト「モバオク」※2(5月末現在会員数110万人、URL:http://mbok.jp)内の自動車・バイク専用コーナー「モバオクMotors」にて、イー・ロジスティックス株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:加藤正昭、以下イーロジ)が提供する落札者向けの「陸送&名義変更代行サービス」との連携を開始します。

 「モバオクMotors」は、2007年12月に開設された自動車・バイク専用コーナーで、車体専用の出品フォームや純正パーツやヘルメットなどアイテム毎の特集企画の開催、走行距離、年式、発送元都道府県などによる検索絞込み機能の追加など、自動車・バイク関連商品を出品・落札しやすいサイト構成となっており、20代を中心とする多くのユーザに活発に利用されています。「モバオクMotors」開設以降、日本の中古車市場全体が減退傾向な中、新規出品数、落札率、落札平均単価が上昇するなど、好調に推移しています。

 この度、多くのユーザから寄せられていた、落札した商品の陸送や名義変更のサービスに関する要望に応える形で、陸送のプロフェッショナルとして全国にネットワークを持ち、名義変更代行などでも多くの実績を持つイーロジが提供する「陸送&名義変更代行サービス」と連携する運びとなりました。
 この度の連携では、「モバオクMotors」での落札後の画面等に、「陸送&名義変更代行サービス」のリンクを作成し、落札者をイーロジの受付ページに誘導します。

 「モバオク」は、携帯電話ひとつで出品から落札までの全てのプロセスをいつでもどこでも行えるオークションサイトとして、多くのユーザに利用されている日本最大級のケータイオークションサイトです。今後も、ユーザの利便性を向上させるための試みや他社との協業を実施していきます。

※1 株式会社モバオクは、株式会社ディー・エヌ・エーとKDDI株式会社の共同出資会社です。
※2 「モバオク」は、NTTDoCoMoとSoftBankでの名称です(株式会社モバオク運営)。au向けのサービス名称は「auオークション」です(KDDI株式会社と株式会社モバオクの共同運営)。

■サイトイメージ
※利用料金は条件によって異なります。詳細はサイトをご参照ください。

20080611_img01.jpg

DeNAのアプリ