プレスリリース | PRESS RELEASE

モバゲータウンの人気コンテンツ『がばい学校 ケータイだから言えた、10代の「今」』6月16日(月)発売

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)が、株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)と共同で企画・運営を行なった「モバゲータウン」(5月末現在会員数1,053 万人)の人気コンテンツ「がばい学校」が書籍化されることとなりました。
 本書籍『がばい学校 ケータイだから言えた、10代の「今」』は、有限会社デジほん(本社:東京都品川区、代表取締役:橋本裕之)が株式会社サンクチュアリ・パブリッシング(本社:東京都新宿区、代表:鶴巻謙介)より2008年6月16日(月)に発売いたします。
 累計640万部を誇る「がばい」シリーズの著者、島田洋七氏が、若者の悩みや心の叫びに"がばい流"で体当たりの回答を繰り広げる「がばい学校」から、「モバゲータウン」ユーザーが実際に投稿した生の声と島田洋七氏の回答75問厳選して掲載。ここでしかわからない、10代の本当の「今」が凝縮された、珠玉の一冊です。
 青少年に本当に役立つコンテンツの"カタチ"を、ぜひご覧ください。

がばい学校詳細

20080612_img01.jpg

■著者プロフィール 島田 洋七(しまだ ようしち)
本名:徳永昭廣。昭和25年2月10日生まれ、広島県広島市&佐賀県出身。
漫才コンビB&Bとして1980年代の漫才ブームの先駆者となる。NHK漫才コンテスト、上方漫才大賞、読売テレビ・上方お笑い大賞など数々の賞を受賞し、『もみじまんじゅう』のギャグは一世を風靡する。
現在は、漫才師としての活動の傍ら、講演、執筆活動にも精力的に取り組む。自分の人生論や経験、おばあちゃんとの生活などを元に語る講演会は開催3,700 箇所を超える。
著書「佐賀のがばいばあちゃん」はシリーズ640万部を超え、韓国版、台湾版など世界各国に広がりをみせている。同名映画は単館系上映ながら観客動員70 万人を記録。2007年正月には、フジテレビ系列でテレビドラマが放映され、全国視聴率20%を超える大ヒットとなった。今夏には、監督として映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」が撮影決定となる。

【コンテンツ提供元】 株式会社ディー・エヌ・エー  http://dena.com/
〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル
代表取締役社長 : 南場智子    資本金 : 43億2887万円(2008年5月31日現在)
[主な業務] モバイルポータル、eコマース、ネット広告代理事業、国際事業等

【著者エージェント】 株式会社クリーク・アンド・リバー社  http://www.cri.co.jp/
〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目10番9号 C&Rグループビル  TEL:03-4550-0008  FAX:03-4550-0018
代表取締役社長 : 井川幸広    資本金 : 10億3559万円(2008年2月29日現在)
[主な業務] クリエイティブ分野に特化したエージェンシー事業、教育・コミュニケーション事業、ライツ事業

【発行元】 有限会社デジほん  http://digifon.jp/
〒141-0022 東京都品川区東五反田5-23-7 不二越ビル7F  TEL:03-5809-6033  FAX:020-4662-0868
代表取締役 : 橋本裕之    資本金 : 300万円
[主な業務] 出版及び携帯やWEBを中心としたソリューションの提供

【発売元】 株式会社サンクチュアリ・パブリッシング  http://www.sanctuarybooks.jp/
〒160-0007 東京都新宿区荒木町 13-9 サンワールド四谷ビル  TEL:03-5369-2535  FAX:03-5369-2536
代表 : 鶴巻謙介    資本金 : 1825万2千円
[主な業務] 書籍、雑誌等の各種出版物の企画、編集、発行及び販売
        他社発行の書籍、雑誌などの各種出版物の営業、流通、業務代行
        セルフブック(自費出版)の受注及び制作

DeNAのアプリ