プレスリリース | PRESS RELEASE

ペイジェント決済代行サービスにて 「じぶん銀行決済」 の取り扱いを開始~ じぶん銀行サービス開始日から、「auオークション」、「auショッピングモール」、ウェブマネーなどのペイジェント提携加盟店でじぶん銀行決済が利用可能に ~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)が株式会社三菱東京UFJ銀行、農林中央金庫と共同出資により設立した、株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋本久茂、URL:http://www.paygent.co.jp/以下:ペイジェント)は、2008年7月17日(木)よりペイジェントが提供する決済代行サービスにおける新たな支払い方法として、株式会社三菱東京UFJ 銀行とKDDI株式会社が共同出資により設立した株式会社じぶん銀行(本社:東京都港区、代表取締役社長:中井雅人、以下じぶん銀行)の口座からの支払い「じぶん銀行決済」の取り扱いを開始します。

 「じぶん銀行決済」が利用できるようになる、ペイジェントが提供する決済代行サービスの主な提携サービス、オンラインショップは以下の通りです。
①「auオークション」
 ※ペイジェントが提供する決済エスクローサービス「モバペイ」の支払い方法として、じぶん銀行口座からの支払いが
  追加されます。「モバペイ」は2006年8月のサービス開始以降、安価かつ安全に利用できる決済エスクローサービス
  として多くのオークションユーザーに利用されてきました。
  この度、「じぶん銀行決済」での支払いが可能になることで、落札者の利便性が大きく向上します。
②「auショッピングモール」
③株式会社ウェブマネーが提供する「WebMoney」のオンラインチャージ
④その他、ペイジェントが決済代行サービスを提供している提携オンラインショップ

 じぶん銀行は、携帯電話の特性を最大限活用した質の高い金融サービスの提供により、3年後に240万口座を獲得する計画を公表しています。ペイジェントは、EZwebでのショッピングやオークションの決済取引を簡単・スピーディに完結する「じぶん銀行決済」を取り扱うことにより、ペイジェントが提供する決済代行サービスの一般の利便性向上ができると考えています。

 今後もペイジェントは、ネットオークションやオンラインショップの利用者に対して、安心かつ安全に代金の支払いができるよう、便利な決済方法を拡充していく予定です。

■ペイジェント決済代行サービス

  • サービス内容
    インターネットや携帯電話により販売やサービス提供をしているEC事業者に対する
    収納代行サービス。2008年7月8日現在の提携加盟店は2,036店舗。
  • 決済メニュー
    クレジットカード決済、コンビニ決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済
  • ネット・モバイルバンキング決済利用可能金融機関
    三菱東京UFJ銀行、じぶん銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、
    埼玉りそな銀行、ジャパンネット銀行、イーバンク銀行、JAバンク・JFマリンバンク、
    地方銀行36行等、1,400以上の金融機関。
  • 接続方法
    モジュールタイプ(サーバー間接続)、リンクタイプ(決済画面を提供)

DeNAのアプリ