プレスリリース | PRESS RELEASE

「モバゲータウン」にて、人気雑誌「セブンティーン」と連動したコンテンツ 「ケータイ危機管理ナビ」の提供を開始~インターネット利用が高まる夏休みに向け、啓蒙コンテンツを強化「モバゲー110番」のメールでの相談も開始~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)が運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(6月末現在会員数:1,078万人、URL:http://mbga.jp)は、2008年7月18日(金)より、株式会社集英社が発行する人気の女性向け雑誌「セブンティーン」(毎月1日発売)と連動した、健全なインターネットの利用を啓蒙するコンテンツ「ケータイ危機管理ナビ」の提供を開始します。

 「ケータイ危機管理ナビ」は、2008年5月より「セブンティーン」誌面に掲載されている同タイトルの連載を、「モバゲータウン」ユーザ向けに再編集したコンテンツで、全4回に亘って様々な切り口でインターネット利用の注意点や対策を紹介します。コンテンツ内には、「セブンティーン」に毎号登場するキャラクターが「モバゲータウン」内にもコンテンツのガイド役として登場し、危険な事例や対策について、男女を問わず役立てるコンテンツとしてわかりやすく説明しています。
 「ケータイ危機管理ナビ」は、6月より「モバゲータウン」内に開設した健全なインターネット利用を啓蒙するコーナー「マナー&セーフティ」内で提供され、「モバゲータウン」の会員以外も利用することができます。

 この他、4月に青少年の悩みを相談する電話窓口として開設した「モバゲー110番」に、インターネット利用が高まる夏休みに向け、メール相談を追加します。これは、「モバゲータウン」ユーザをはじめとする青少年が、日常的にメールでの悩み相談を行っている現状やユーザから寄せられた要望を受け実施するものです。実際のメール相談は、窓口を運営するダイヤル・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今野由梨、URL:https://www.dsn.co.jp/)が行います。

 今後もDeNAでは、「モバゲータウン」のユーザに対して、健全なインターネット利用を啓蒙するための取り組みを継続的に実施していきます。

■「ケータイ危機管理ナビ」概要

  • 開始日
    2008年7月18日(金)より不定期連載(全4回)
  • 利用方法
    「モバゲータウン」の会員登録の有無に関わらず、閲覧可能です(利用料無料)
  • URL
    http://mbga.jp/risk/index.html (携帯電話専用アドレス)

■サイトイメージ

20080718_img01.jpg

DeNAのアプリ