プレスリリース | PRESS RELEASE

ケータイオークションサイト「モバオク」にて法人・個人事業主が出品した商品に対する補償制度を導入~8月に開始した「ストア」の商品を対象とする「ストア取引補償」~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子、以下DeNA)の子会社である株式会社モバオク※1が運営するケータイオークションサイト「モバオク」※2(8月末現在有料会員数111万人、URL:http://mbok.jp)は、2008年9月8日(月)より法人及び個人事業主が出品する「ストア」による商品に対する補償制度として「ストア取引補償」を開始します。

 「モバオク」は、これまで個人間でのオークションサイトとして、多くのユーザに利用されてきましたが、2008年8月より法人および個人事業主も出品することができる「ストア」を追加しました。これに伴い、「ストア」から落札した商品が振り込み後到着しないトラブルを補償する制度として「ストア取引補償」を導入します。

■「ストア取引補償」詳細

20080908_img01.jpg

 この度の「ストア取引補償」では、2,000円以上の落札額が対象となるため、低価格帯の取引にも対応することができます。また、補償を受けることができる頻度を3ヶ月に1回としているため、年間を通じて複数の補償が発生した場合も対応することが可能となっています。「ストア取引補償」の導入により、「モバオク」をより安心で安全な取引の場として提供できると考えています。

※1 株式会社モバオクは、株式会社ディー・エヌ・エーとKDDI株式会社の共同出資会社です。
※2 「モバオク」は、NTTドコモとSoftBankでの名称です(株式会社モバオク運営)。au向けのサービス名称は「auオークション」です(KDDI株式会社と株式会社モバオクの共同運営)。尚、「auオークション」は2008年10月1日より「auone モバオク」に名称を変更します。

DeNAのアプリ