プレスリリース | PRESS RELEASE

「モバゲータウン」にて「レイトン教授」シリーズ最新作を無料配信~「モバゲータウン」限定で楽しめるオリジナルストーリー東京ゲームショウ2008にて初公開および先行配信開始~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:南場智子)が運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(8月末現在会員数:1,142万人、URL:http://mbga.jp)は、2008年10月9日(木)より、株式会社レベルファイブ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:日野晃博)が、2007年より発売している人気タイトル「レイトン教授」シリーズの最新作「レイトン教授と死鏡の館」を「モバゲータウン」にて配信します。当初は、東京ゲームショウ2008(URL:http://tgs.cesa.or.jp/)の「モバゲータウン」ブースにて配布されるシリアルID入りのカードを取得したユーザのみがプレイ可能となり、10月28日(火)より、全会員に開放します。

 「レイトン教授と死鏡の館」は、「レイトン教授」シリーズのオリジナルミニストーリーで、「モバゲータウン」でのみ、期間限定で公開されるタイトルです。NTTドコモの端末を利用している「モバゲータウン」ユーザが無料でプレイ可能です。

 10月9日より開幕する「東京ゲームショウ2008」にて、先行配信として物語の第一章が楽しめるURLが記載された、シリアルID入りのカードを配布します。正式公開となる10月28日までは、会場でこのカードを取得した方のみが先行プレイ可能となります。また、「東京ゲームショウ2008」の期間中は、「モバゲータウン」ブース内にて「レイトン教授と死鏡の館」の紹介コーナーを設け、試遊もできる予定です。
※シリアルID入りカードの配布枚数には限りがあります。予定枚数に達し次第、配布を終了します。

 「モバゲータウン」は、この度の期間限定配信により、既存のユーザにとって有益なコンテンツを提供できるだけでなく、「レイトン教授」シリーズのファンを「モバゲータウン」に誘引することができると考えています。

■「レイトン教授と死鏡の館」詳細

  • 配信開始日
    先行配信・・・2008年10月9日(木) 東京ゲームショウ2008会場内にてシリアルID入りカードを
    取得したユーザにのみ配信
    全公開・・・2008年10月28日(火)~2009年1月末(予定)
    ※先行配信では第一章部分のみが利用可能です。
  • URL
  • 利用料
    無料
  • 対応機種
    NTTドコモ FOMA®903iシリーズ・703iシリーズ以降対応
    ※一部非対応の機種があります

■「レイトン教授と死鏡の館」イメージ画像

20080926_img01.jpg

©LEVEL-5 Inc.
※画像はすべて開発中のものです。実際に配信されるものとは異なります。

DeNAのアプリ