プレスリリース | PRESS RELEASE

「モバゲータウン」にて募金の受付を開始~通常時は「日本の豊かな森」再生活動へ向けた募金として活用し大規模災害時には「災害義援金」の募金受付も実施~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)が運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(2009年3月末現在会員数:1,344万人、URL:http://mbga.jp)は、2009年4月27日(月)より、サイトを通じた募金の受付ができるコーナー「モバゲー募金」を開設します。これは、株式会社ウェブマネー(本社:東京都港区、代表取締役社長:古谷彰男、以下ウェブマネー)と社会福祉法人 中央共同募金会(所在地:東京都千代田区、URL:http://www.akaihane.or.jp/)の協力を得て開始するもので、通常は、DeNAと財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団が進める、「日本の豊かな森」再生活動への寄付として扱い、大規模な災害の発生時には、募金の対象が被災地に直接送られる「災害義援金」に切り替わります。

 「モバゲー募金」は、ユーザがケータイサイトを通じて募金を行うことができる仕組みを提供するもので、募金に参加したユーザに対して、特別に用意したアバターアイテムを提供します。寄付はウェブマネーが提供する電子マネー「WebMoney」*1を使って行うことができます。大規模な災害が発生した際* 2には、「モバゲー募金」が「災害義援金」の受付に切り替わり、社会福祉法人 中央共同募金会のサイトと連携する形で、「WebMoney」を使って被災地に向けた募金が可能になります。

 この度の募金受付は、「モバゲータウン」ユーザからの要望および、DeNAの社会貢献活動の一環として実施するものです。2008年10月に「モバゲータウン」上で「赤い羽根共同募金」の受付を行った際には、2週間という短い実施期間にも関わらず、約10,000人のユーザが参加するなど、大きな反響がありました。

 今後も「モバゲータウン」は、ユーザからの要望を参考にしながら様々な機能やコンテンツを追加していく予定です。

*1 WebMoneyについて・・・株式会社ウェブマネーが提供する電子マネー発行・決済システムです。全国のコンビニエンスストア等で購入、またはクレジットカードやネットバンキングでチャージすることで、電子マネーとして利用できます。詳細はhttp://www.webmoney.jp/をご覧ください。
災害時はウェブマネーのパソコンサイトに同じく「災害義援金」の募金ページが立ち上がり、パソコンからも募金参加が可能となります。

*2 災害発生時の募金受付窓口の設置については、当社が設定した基準にて決定します。

■「モバゲー募金」詳細

  • 開始日
    2009年4月27日(月)
    ※「災害義援金」の受付については、受付窓口設置決定時にサイト上で発表します。
  • URL
    http://comm.mbga.jp/_fund_t(携帯のみアクセス可能)
  • 参加方法
    「モバゲー募金」特設ページより、WebMoneyを使って行うことができます。
    金額は、100円、500円、1,000円の3種類から選ぶことができ、それぞれ異なるアバターアイテムが付与されます。
    複数回募金参加することも可能で募金に参加した回数分アバターアイテムが付与されます
    (募金参加回数に上限はありません)。
    ※寄付金として諸経費を除いた全額を寄付します。
    ※募金参加には、「モバゲータウン」への無料会員登録が必要です。

■「モバゲー募金」サイトイメージ

20090427_img01.jpg

DeNAのアプリ