プレスリリース | PRESS RELEASE

「モバゲータウン」、デベロッパー向けサイトにてパートナーデベロッパー登録申請の受付を開始

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)が運営するケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(9月14日現在会員数:1,500万人、URL:http://mbga.jp)は、ゲームオープン化に関して、10月5日(月)より、サービス事業者・開発者(デベロッパー)向けのサイト(URL:http://developer.dena.jp/mbga)にて、パートナーデベロッパーとしての登録申請の受付を開始します。

 今後、先行開発パートナーの選考やモバゲーAPI*1の公開に関する詳細は、決定次第サイト上にてお知らせしていきます。

<今後の予定>
(2009年)
10月5日  パートナーデベロッパー登録申請の受付を開始
11月初旬  先行開発パートナー30社程度にサンドボックス(開発環境)を提供
12月     先行開発パートナーを80社程度まで拡大し、サンドボックス(開発環境)を提供

(2010年)
1月以降  先行開発パートナーによるゲームをリリース開始
2月    先行開発パートナーを200社程度まで拡大し、サンドボックス(開発環境)を提供
3月     先行開発パートナー以外のパートナーデベロッパーにサンドボックス(開発環境)を提供
※上記予定は、変更になる場合があります。

 DeNAは、今後も「モバゲータウン」のオープン化の流れを加速させ、モバイルNo.1ソーシャルゲームプラットフォームを目指します。

*1モバゲーAPI・・・「OpenSocial」に準拠し、デベロッパーが開発したゲームアプリケーションを、「モバゲータウン」のプラットフォームを介して公開するための通信規約。

DeNAのアプリ