プレスリリース | PRESS RELEASE

サンリオがiPhoneで初めて6キャラクターを採用「ハローキティ・ハッピーアップルズ」世界同時発売~DeNA、サンリオ、サンリオウェーブ、「OpenFeint」を搭載したiPhoneゲームを提供~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)と株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、社長:辻信太郎、以下サンリオ)、株式会社サンリオウェーブ(本社:東京都品川区、社長:山村眞一、以下サンリオウェーブ)の3社は、iPhone/iPod touch用ネット対戦ゲームアプリ「ハローキティ・ハッピーアップルズ」を世界で同時に販売開始しました。

20091116_img01.jpg

■サンリオの人気6キャラクターを採用
人気の「ハローキティ」に加え、iPhoneアプリでは初となる「マイメロディ」「シナモロール」「けろけろけろっぴ」「チョコキャット」「クロミ」を採用しました。ユーザは好きなキャラクターを選んでゲームをプレイすることができます。
■サンリオグループのiPhoneアプリとしては初めてオンラインプレイ機能を搭載
インターネットで世界中の友達やユーザと、また、ローカルWi-Fiで身近にいる友達と同時プレイができます。尚、同時プレイは4名までになります。
■計27種類の多彩なステージ
「さくら」や「ばら」など花の名前の9種類のステージのそれぞれに3つの難易度があり、計27種類のステージ構成です。突然地震が起きたり、全てのキャラクターが全速力でかけまわったりと、それぞれ特徴あるステージをクリアしていきます。
■ソーシャルゲーミングプラットフォーム「OpenFeint」によるランキング表とアチーブメントリスト
DeNAが資本業務提携しているAurora Feint Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Jason Citron、以下Aurora Feint)の提供するソーシャルゲーミングプラットフォーム*「OpenFeint」を搭載。オンラインプレイのランキング表や、ゲーム内に隠された一定条件をクリアすると表示されるアチーブメントリストなどをお楽しみいただけます。

20091116_img02.jpg

※日本語版をプレイされる際には、「OpenFeint」は英語での表記となります。

*ソーシャルゲーミングプラットフォーム・・・iPhoneゲーム向けのSDK(Software Development Kit)サービスのひとつ。SDKとは、ゲームデベロッパーがユーザ同士の交流を促進させる機能(ランキングやスコアの表示、アチーブメント、友人との対戦・チャット、マルチプレイヤー機能など)を自社のゲームに実装できるソフトウェアで、ゲームにコミュニティという付加価値を追加することができます。

DeNAのアプリ