プレスリリース | PRESS RELEASE

「モバゲータウン」にて、インターネット選挙活動の解禁を求める署名活動を開始

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)は、 Yahoo! JAPANが実施している選挙期間中のインターネット利用の解禁を求める署名活動の趣旨に賛同し、11月24日(火)よりケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」上において署名活動を開始しました。

 今、日本では世代を問わずインターネットの利用者が増え、パソコンのみならず、携帯電話を中心とした様々な機器を通じて利用されています。しかし、立候補者及び有権者個人も、選挙期間中にインターネットを利用した選挙活動を行うことが禁止されています。
 インターネットを利用した選挙活動が解禁されることにより、国民に対する政治の透明性が高まり、また、立候補者にとっても自らの考えを国民に明確に伝えることができる有効なツールになると考えています。

 DeNAは、インターネットサービスを提供する企業として、インターネットを利用した選挙活動が解禁されることにより、ネット上で議論が活発に行われ、民意に近い政治活動が実現されることを期待しています。

【インターネット選挙活動の解禁を求める署名方法】
・「モバゲータウン」のサイト上バナー「選挙をもっとネットで」にリンクを張り、Yahoo! JAPANの署名サイトへ誘導します。

DeNAのアプリ