プレスリリース | PRESS RELEASE

モバゲーオープンプラットフォームにて先行開発パートナーによるオープンゲームを公開開始!~第一弾として、40社92作品を公開~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)は、1月27日(水)よりケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」(2009年12月末現在会員数:1,581万人、URL:http://mbga.jp)にて、先行開発パートナーによるゲームの公開を開始します。

 モバゲーオープンプラットフォーム(URL:http://mbga.jp/_pf_app_list)上での公開第一弾として、先行開発パートナー40社、合計92作品のゲームが公開されます。ゲームジャンル別では、育成・シミュレーション33作品、学習・クイズ11作品、RPG9作品、アクション・シューティング9作品、パズル6作品、スポーツ・レース5作品、ボード・カード3作品、アドベンチャー2 作品、ギャンブル1作品、その他13作品となっています。

 モバゲーオープンプラットフォームでは、2009年11月よりゲームにおけるAPIを先行開発パートナーに開放し、オープン化をすすめてきました。先行開発パートナーは、モバゲーオープンプラットフォーム上でゲームを公開することにより、課金収入とゲーム内広告の売上をレベニューシェアで得ることができます。今後、2月上旬には先行開発パートナーを200社までに拡大、3月上旬には一般開放する予定です。

 DeNAは、今後も「モバゲータウン」のオープン化の流れを加速させ、モバイルNo.1ソーシャルエンタテインメントプラットフォームを目指します。

20100127_img01.jpg

DeNAのアプリ