プレスリリース | PRESS RELEASE

DeNA、こどものための博覧会「第6回ワークショップコレクション」に出展~仮想世界の中に飛び込んで、自分だけのオリジナルシールをつくろう!~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下:DeNA)は、2010年2月27日(土)・28日(日)の2日間、NPO法人CANVAS、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科が主催する「第6回ワークショップコレクション」に出展します。

 近年、こどもの新たな学びと創造の場として、「ワークショップ」が注目されています。ワークショップコレクションは、創造力・表現力を刺激する、独自性のある最先端のこども向けワークショップ・プログラムの全国普及と発展を目的に、世界初のワークショップの博覧会イベントとして、2004 年から毎年開催されています。前回の「ワークショップコレクション2008 in 慶應義塾」では、70のワークショップが出展し、2 日間で約10,000人が来場しました。今回は、約80 のワークショップが出展を予定しており、過去最大規模となる見込みです。

 DeNAは、ケータイ総合ポータルサイト「モバゲータウン」で提供している、アバターと自分で撮影した写真が合成できる機能をカスタマイズし、来場したこども達の写真とアバターを合成したプリントシールが作成できるワークショップを実施する予定です。今回の出展を通じて、こども達にデジタル技術を利用して様々なことが実現できることを感じてもらい、豊かな創造力を育んでほしいと考えています。

 今後もDeNAは、社会貢献活動として、提供するサービスを通じてのみならず、サービスを越えた場でも社会のためになる取組みを積極的に実施していきます。

■こどものためのワークショップ博覧会「第6回ワークショップコレクション」 イベント概要
・DeNAワークショップタイトル:「仮想世界の中に飛び込んで、自分だけのオリジナルシールをつくろう!」
・日時:2010年2月27日(土)11:00-17:00 / 2月28日(日)10:00-17:00
・会場:慶應義塾大学日吉キャンパス(神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1)
     第4校舎独立館および第4校舎A棟
・入場料:無料(一部ワークショップには材料費が必要となります)
・公式サイトURL:http://www.wsc.or.jp

20100219_img01.jpg

DeNAのアプリ