プレスリリース | PRESS RELEASE

「インキュベイトファンド1号投資事業有限責任組合」への出資について~日本発グローバルを志向するソーシャルデベロッパーへのファイナンス~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)は、 2010年5月11日(火)に設立が予定されている「インキュベイトファンド1号投資事業有限責任組合」(無限責任組合員:赤浦徹、本間真彦、和田圭祐、村田祐介 計4名、以下本ファンド)に出資することを決定しましたのでお知らせします。

 DeNAでは、「モバゲータウン」において、ソーシャルメディア事業の展開をしています。昨年より開始しているソーシャルゲームの開発・運用、「モバゲータウン」上のゲームのオープン化など、自社での取り組み強化に加え、本ファンドへの出資によって今後拡大が期待されるソーシャルメディア市場の育成・拡大を支援していきたいと考えています。

 本ファンドでは、ソーシャルメディアのオープン化に伴うイノベーションを創出するシードステージ企業へのインキュベーション投資、及び有望な企業へのグロース投資に特化し、10~100%の持株シェアを獲得することを投資方針としています。

 DeNAは、本ファンドの強みである投資発掘力、ハンズオン力を活用し、スタートアップの有望な投資先を発掘し、ユーザに対する価値創造を通じた会社成長、収益拡大を目指す会社に対し、スタートアップ段階等から積極的に経営に関与すべく投資を行っていきます。

20100430_img01.jpg

DeNAのアプリ