プレスリリース | PRESS RELEASE

カプコン、DeNAの「モバゲータウン」向けに「モンスターハンター」シリーズの新作ソーシャルゲームを配信決定!~ 両社の強みを活かし、ソーシャルゲームのトップブランドを目指す ~

 株式会社カプコン(大阪市中央区 代表取締役社長 辻本 春弘、以下カプコン)と株式会社ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区 代表取締役社長兼CEO 南場 智子、以下DeNA)は、カプコンで人気を博する「モンスターハンター」シリーズの新作ソーシャルゲームをDeNAが運営する「モバゲータウン」向けに配信することを決定しましたのでお知らせいたします。

 カプコンは、人気ゲームタイトルを多面的に活用するワンコンテンツ・マルチユース戦略のもと、自社が保有する豊富なコンテンツをモバイルゲーム向けに積極的に展開しています。一方、DeNAは、ソーシャルメディアプラットフォーム「モバゲータウン」においてソーシャルゲームを中心とした多種多様なエンターテインメントコンテンツを提供しています。

 近年のモバイルゲーム市場は、オープン・プラットフォームの普及に伴い、多数のゲームメーカーや個人が積極的にコンテンツを提供することで飛躍的な拡大を続けています。このような状況下、カプコンとDeNAは日本を代表するゲームコンテンツである「モンスターハンター」シリーズ(累計出荷本数 1,100万本)のスピンオフ作品となるソーシャルゲームを、会員数1,900万人を超える「モバゲータウン」に投入いたします。エンターテインメント性豊かで高品質なゲームを日本最大級のプラットフォームに配信することにより、家庭用ゲームおよびモバイルゲームの多様なユーザー層を幅広く取り込み、モバイルゲーム市場において差別化をはかり、ソーシャルゲームのトップブランド確立を目指してまいります。

 このたび配信する『モンハン日記 モバイルアイルー村』は、「モンスターハンター」シリーズのソーシャルゲーム第一弾となります。マスコット的存在である「アイルー」がメインキャラクターとなり、アイテム収集や着せ替えなどアイルー村でのほのぼのとした生活を楽しめるだけではなく、人気要素であるユーザー同士の協力プレイの機能も盛り込まれた完全新作のソーシャルゲームです。シリーズ初心者でも気軽に楽しめる内容で新たなユーザー層の開拓を狙い、8月上旬より配信予定です。

 また、ユーザーを飽きさせないための様々な仕掛けを用意しており、順次展開してまいりますのでご期待ください。

 今後も、両社がソーシャルゲームの開発・配信において密に連携を深めることにより、市場を更に活性化させる新しいゲームを創出し、収益の拡大に努めてまいります。

【ゲーム概要】

20100616_img01.jpg

【ゲーム画像】

20100616_img02.jpg

DeNAのアプリ