プレスリリース | PRESS RELEASE

「モバゲータウン」、「Yahoo!モバゲー」のデベロッパー向けに安価で高品質なクラウドサービスを開始~デベロッパーの負担を軽減し、ソーシャルゲームの開発と運営を支援~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)は、DeNAが運営する「モバゲータウン(URL:http://mbga.jp)」または「Yahoo!モバゲー(URL:http://yahoo-mbga.jp)」にアプリを公開するサービス事業者・開発者(以下デベロッパー)に向けて、株式会社IDCフロンティア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:真藤豊、以下IDCフロンティア)と、GMOインターネット株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長兼社長:熊谷正寿、以下GMOインターネット)による、優れたコストパフォーマンスを実現するクラウドインフラサービスの提供開始をお知らせします。

 本日より提供されるクラウドインフラサービスは、IDCフロンティアによる「モバゲークラウド IDCフロンティアプラン」と、GMOインターネットによる「モバゲークラウド GMOプラン」です。いずれも、高品位でありながら非常に安価(*1)であることが最大の特徴で、ネットワークの高信頼性、十分な帯域の確保、高性能なサーバへの柔軟かつ迅速な対応を実現しつつ、デベロッパーはコストの大幅な削減が可能です。さらに、利用開始時には一部の利用料が無料になるなど、デベロッパーは負担が大きいとされるインフラ費用の軽減と安定したゲームの配信環境を得ることが期待できます。

 DeNAは、プラットフォーム運営者として、本サービスがソーシャルゲームを開発するデベロッパーの負荷を軽減し、ソーシャルゲームの開発と運営を支援するものと考えております。また、今後もパートナーデベロッパーの成功を支援することで、「モバゲータウン」および「Yahoo!モバゲー」のオープン化の流れを加速させ、No.1ソーシャルゲームプラットフォームを目指します。

*1...各サービス提供者の従来比

■サービス内容
<モバゲークラウド IDCフロンティアプラン>
・仮想サーバ CPU:1vCPU/HDD:40GB/メモリ:4GB
・価格 税込9,030円/月~
・特長 ネットワーク帯域(50Mbps)保証、ネットワーク冗長構成、ファイアウォールやプライベートVLAN標準提供、従来比約3分の1となる料金体系、ネットワーク利用料の3ヶ月間無償提供、専用物理サーバとのハイブリッド構成

<モバゲークラウド GMOプラン>
・仮想サーバ CPU:1vCPU~12vCPU/HDD:70GB~1.2TB/メモリ:4GB~120GB/
・価格 税込399円/日~ データ転送量 税込13.65円/GB → 税込8.19円/GB (モバゲークラウドGMOプラン特典40%オフ)
・特長 準備期間/公開後の無料期間あり。最低利用期間なし。専用物理サーバとの組み合わせも可。モバゲークラウドGMOプラン特典あり。

※モバゲークラウドサービスは、DeNAデベロッパーサイト(http://developer.dena.jp/mbga/)にて、ご案内いたします。

DeNAのアプリ