プレスリリース | PRESS RELEASE

「東日本大震災チャリティオークション」を実施 ~4月22日(金)14時より、「ビッダーズ」および「モバデパ」にて開催~

株式会社ヤクルト球団(東京都港区、代表取締役社長:鈴木 正、以下ヤクルト球団)及び東京ヤクルトスワローズ選手会と株式会社ディー・エヌ・エー(東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場 智子、以下DeNA)では、2011年4月22日(金)より、「東日本大震災チャリティオークション」をDeNAが運営するオークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」およびソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage(モバゲー)」(2010年12月末現在会員数:2,448万人)の公式ショッピングサイトとして運営する「モバデパ」にて開催します。
今回のオークションには、選手会長の石川雅規投手や被災地出身の由規投手(宮城県出身)、畠山和洋選手(岩手県出身)、チームリーダーの青木宣親選手ら21選手による私物アイテムやサイン入り公式戦ユニフォーム、合計33アイテムが出品されます。
このたびのオークションは、DeNAが運営するPC上のサイト「ビッダーズ」と同時に、気軽にオークションに参加できる取り組みとして、携帯電話上のサイト「モバデパ」にて開催いたします。

なお、オークションで得た収益は日本赤十字社を通じて被災地へ寄付させていただきます。 今回のチャリティオークションに関する詳細については、下記のとおりです。


  • オークション名
    「東京ヤクルトスワローズ選手会主催 東日本大震災チャリティオークション」
  • 開催期間
    2011年4月22日(金)14時~5月6日(金)14時(予定)
  • 運営
    株式会社ディー・エヌ・エー(「ビッダーズ」および「モバデパ」運営)
  • URL
    【PC】ビッダーズ(http://www.bidders.co.jp/ev/ya/
    【携帯電話】モバデパ(http://mbdp.jp/ya/
    ※各サイトの利用には無料の会員登録が必要となります。
  • 出品選手
    石川雅規投手、由規投手、畠山和洋選手、青木宣親選手など21選手
  • 出品商品
    私物アイテム、サイン入り公式戦ユニフォームなど合計33アイテム
  • 寄付先
    オークションで得た収益は日本赤十字社を通じて被災地へ寄付させていただきます。

【サイン入り公式戦ユニフォーム(ホームゲーム用&ビジター用)】

20110418_img01.jpg

青木宣親、相川亮二、宮本慎也、田中浩康、武内晋一、飯原誉士、由規、村中恭兵、石川雅規、増渕竜義、畠山和洋、川端慎吾、ホワイトセル
以上13選手が出品
※出品ユニフォームはホームゲーム用とビジターゲーム用のセットです

【私物アイテム】

20110418_img02.jpg

【選手コメント】
石川雅規投手(選手会長):
「東日本大震災において被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。震災より1ヶ月が経ちましたが、一日でも早い復興復旧のために、微力ながら支援させていただければと思いチャリティオークションを実施いたします。」

畠山和洋選手(岩手県出身):
「私の故郷の困難に離れていても心をひとつに絶対に乗り越えると強い気持ちを持っています。
いろいろな形でできる限りの支援活動をしたいと思っています。少しでも皆さんの助けになればと思います。」

由規投手(宮城県出身)
「仙台出身の自分としては今すぐにでも駆けつけたい気持ちでいっぱいです。
僕たちも精一杯努力し少しでも力になれるように、そして勇気・元気を与えられるように頑張ります。
希望を持って、みんなで力を合わせて乗り切りましょう!」

DeNAのアプリ