プレスリリース | PRESS RELEASE

スマートフォン向けゲームエンジンのサポートを拡大~多様なゲームコンテンツの提供を促進~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)は、スマートフォン向けゲームコンテンツ開発に携わる全世界のデベロッパーに対し、「Mobage SDK*1」として最適なゲーム開発環境をサポートします。デベロッパーは、ライトでカジュアルなソーシャルゲームからリッチなグラフィックを用いた本格派ゲームまで、様々なタイプのゲームコンテンツを開発することが可能となり、DeNAはプラットフォーマーとして多様なゲームの提供を促進していきます。サポート内容は以下の通りです。

■スマートフォン向けソーシャルゲーム開発に最適な「ngCore」の提供

DeNAグループでは、ゲーム開発パートナーが、国内向けおよび海外向け「Mobage for Smartphone」(以下「Mobage」)*2でソーシャルゲームを提供するための最適なゲームエンジンとして、「Mobage ngCore SDK」(以下「ngCore」)の提供を開始しています。「ngCore」の利用により、Android*3とiOS*4の双方で動作するソーシャルゲームのクイックな開発、およびスマートフォン向けゲームとして遜色ないパフォーマンス性能の双方が実現可能となります。既に多くのデベロッパーが「ngCore」を利用して開発を進めており、国内向けおよび海外向け「Mobage」でゲームが順次提供される予定です。
「ngCore」は、フィーチャーフォン向けソーシャルゲームの開発をしているデベロッパーだけでなく、ブラウザゲームやWebアプリケーションなどの開発をしているデベロッパー、AndroidまたはiOS向けアプリケーションの開発をしているデベロッパーなど、幅広いデベロッパーに馴染みやすいソリューションです。また、スタンドアローンのゲーム開発に必要な機能だけでなく、サーバーサイド開発を効率化する機能や、ソーシャルゲーム運用に必須なKPI把握システム等、スマートフォン向けソーシャルゲーム開発に特化した機能を順次提供していきます。
また、「ngCore」は、開発用環境としてブラウザ/Flashベースの実行環境も提供していますが、今後はブラウザ/HTML5ベースの実行環境も提供していく予定です。現時点では、ブラウザ/HTML5ベースの実行環境で十分なパフォーマンス性能を得られる端末がほとんど存在しないため、AndroidおよびiOSにそれぞれ専用の実行環境を用意していますが、本性能問題が解決し次第、ゲームの互換性を維持しつつ、ブラウザ/HTML5ベースの実行環境にシフトしていきます。これにより、Android/iOS以外のOSが同時にサポートできるようになると共に、Android/iOSに依存した開発関連作業も不要になります。

■Android/iOSネイティブアプリ向けSDKの提供

Android/iOS向けにネイティブアプリとしてゲームを開発するデベロッパーに対しても、それぞれ対応する「Mobage Android SDK 」「Mobage iOS SDK」を用意します。これにより、Android/iOSネイティブアプリからも国内向けおよび海外向け「Mobage」のソーシャルゲームプラットフォーム機能を直接利用することが可能となるため、デベロッパーは各OSの性能や機能を最大限に活用したソーシャルゲームを開発することが可能となります。また、既存のAndroid/iOSゲームのソーシャルゲーム化なども容易となります。

■より高度なグラフィックスを用いるゲーム開発に向けて、新たなゲームエンジンをサポート

ハイレベルなグラフィックス表現を利用したゲームを開発するデベロッパーのために、「Unreal Engine 3」(Epic Games, Inc.)に対応します。「Unreal Engine 3」は、コンソール・PC向けゲームエンジンとして業界屈指の実績を有し、「Gears of Warシリーズ」「Unreal Tournamentシリーズ」などの大ヒットタイトルを産み出しています。「Unreal Engine 3」は昨年よりiOSに正式対応を開始し、現在では「Unreal Engine 3」を用いたゲームがiOS上だけでなくAndroid上においても展開されています。本「Unreal Engine 3」に対応した「Mobage Unreal Engine SDK」を提供するにあたり、Epic Games社の全面協力のもと、日本語でのサポート体制も同ゲームエンジン側に合わせて整え、相互に利用しやすい環境を用意しております。

また、世界中で幅広い開発者ネットワークを有する「Unity」(Unity Technologies社)にも対応し、UnityへのPlugin形式で「Mobage Unity SDK」を提供します。「Unity」は高度な3Dグラフィックス表現を可能にしつつも、開発が容易で少人数からリッチなコンテンツの開発が出来る開発環境であり、世界中に45万人を超える開発者がいます。「Unity」によって開発されたゲームはトップヒットを記録しており、「Skee-Ball」は2009年度のトップセラーの1つで、米国のゲーム開発者向け月刊誌「Gamasutra」によって選ばれた年間トップ5のiPhoneゲームです。また、「Zombieville USA」はApple社の「iTunes Rewind 2009」において選ばれた、トップセールスゲームの1つです。「Unity」はversion 3.3よりAndroidに正式対応し、iOSデバイスとAndroidに向けたコンテンツを同一ソースで開発することが可能となっています。

これらのゲームエンジンから国内向けおよび海外向け「Mobage」の各種機能を利用できるようにする事で、従来のソーシャルゲームの枠を超えた、新たな体験を提供するソーシャルゲームの開発を容易に行うことができます。

2010年12月より、スマートフォン向けゲームのデベロッパーに対して「ngCore」の提供を開始していますが、この度の新たなゲームエンジンのサポートを踏まえ、今後も各デベロッパーのニーズを汲み取って、効率よく迅速にソーシャルゲームの開発ができるよう、さらなる環境の整備を実施していきます。

DeNAグループは、国内/海外のデベロッパーとの連携を強化しながら、急成長中のスマートフォン市場において、「Mobage」を国内、海外ともにNo.1のソーシャルゲームプラットフォームを目指して今後も邁進していきます。

【Mobage for Smartphoneにおけるゲームエンジンの主要カバー領域】

20110512_img01.jpg

*1 Software Development Kitの略。あるテクノロジー(プログラミング言語やAPIなど)を利用してソフトウェアを開発する際に必要なツールのセット。
*2 「Mobage」の利用には、会員登録が必要となります。
*3 Androidとは、米国Google社の携帯電話向けOSです。Androidは、Google Inc.の商標または登録商標です。
*4 iOSとは、米国Apple社のiPhone/iPod touch/iPadに搭載されているOS(オペレーティングシステム)です。iOSは、米国および他の国におけるApple Inc.の商標または登録商標です。

DeNAのアプリ