プレスリリース | PRESS RELEASE

ユーザ数1000万人以上の 大人気ソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」を漫画化、 「週刊ヤングジャンプ」「Cookie」にて連載開始

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:南場智子、以下DeNA)と株式会社集英社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山下秀樹、以下集英社)は、DeNAが運営する「Mobage(モバゲー)」(URL:http://mbga.jp/)の人気ソーシャルゲームタイトルである「怪盗ロワイヤル」を漫画化し、2011年6月23日(木)より青年コミック誌「週刊ヤングジャンプ」、2011年6月25日(土)より月刊少女まんが誌「Cookie」にて連載を開始します。

20110616_img01.jpg

「週刊ヤングジャンプ」で連載を開始する『怪盗ロワイヤル ~ロザルタの秘宝を追え!!~』は、実力派作家である、たなかかなこ氏と別天荒人(べってんこうと)氏がコンビを組んで送りだす冒険漫画です。連載開始となる「週刊ヤングジャンプ」30号では、裏面表紙および巻頭カラーで大々的に掲載される他、ソーシャルゲームと誌面を連動させた連載記念プレゼント企画も実施します。また、「週刊ヤングジャンプ」とソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」のタイアッププロモーションを行うなど新しい試みも実施します。『怪盗ロワイヤル』(漫画:菅野紗由氏)の連載が始まる「Cookie」8月号においても、キャラクターデザインを担当した大人気イラストレーターのワカマツカオリ氏描きおろし「怪盗ロワイヤル」ポストカードの付録企画を実施します。

20110616_img02.JPG

今回連載開始する2つの「怪盗ロワイヤル」タイトルは、「週刊ヤングジャンプ」「Cookie」での誌面掲載のみならず、同時に電子配信も展開します。「Mobage」ではコミック誌発売と同タイミングで一部を閲覧できるほか、小説・コミック投稿コミュニティ「E★エブリスタ」(運営元:株式会社エブリスタ)ではコミック誌発売後にすべてを閲覧できるようになります(*)。本取り組みにより、「週刊ヤングジャンプ」「Cookie」と「Mobage」「E★エブリスタ」の間で相互送客を図ります。

 

DeNAは、「怪盗ロワイヤル」のマルチメディア展開を推進し、新しいビジネスを創出するとともに、多面的に「怪盗ロワイヤル」及び「Mobage」の認知度向上を図っていきます。集英社は、日本最大級のアクティブユーザ数を誇る人気コンテンツを、青年漫画誌、女性向け漫画誌の2誌で漫画化することにより、新たなエンタテインメントの形を模索していきます。

*コミック誌の閲覧は、プレミアム会員を対象としたサービスとなります。「ヤングジャンプ」は発売後1週間後から、「クッキー」は発売後1ヶ月後から「E★エブリスタ」で閲覧できるようになります。

■『怪盗ロワイヤル ~ロザルタの秘宝を追え!!~』について

  • 掲載媒体
    週刊ヤングジャンプ
  • 連載開始号
    6月23日(木)発売 「週刊ヤングジャンプ」30号
  • 原作
    たなかかなこ
  • 漫画
    別天荒人
  • 出版社
    集英社

■『怪盗ロワイヤル』について

  • 掲載媒体
    Cookie
  • 連載開始号
    6月25日(土)発売 「Cookie」8月号
  • 漫画
    菅野紗由
  • 出版社
    集英社

■ソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」について

2009年10月より本格的に提供を開始した「Mobage」の人気ソーシャルゲームで、ユーザは自身が怪盗となって、様々なミッションをこなして世界中の宝を集めます。他のユーザとお宝をめぐってバトルをしたり、協力してお宝を集めたりとユーザ同士のコミュニケーション要素がゲーム内に盛り込まれています。

DeNAのアプリ