プレスリリース | PRESS RELEASE

DeNA、スマートフォン向けコンテンツ自動最適化エンジンをパートナー企業へ提供~株式会社ブロードテイルの買収により新たな技術を獲得~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功、以下DeNA)は、本日、情報技術ベンチャー企業の株式会社ブロードテイル(本社:東京都港区、代表取締役:紀平拓男、以下ブロードテイル)の発行済全株式を取得し、子会社化しました。そして今後、ブロードテイルが保有する SWF(*1)変換エンジン『ExGame』を「Mobage(モバゲー)」(URL:http://mbga.jp/)向けに利用し、パートナー企業へ提供していきます。

ブロードテイルが保有する『ExGame』は、Flash Lite1.1(*2)で開発されたフィーチャーフォン版SWFコンテンツをJavaScript形式(*3)に変換し、iOS(*4)・Android™(*5)向けスマートフォン版コンテンツに自動最適化することができるSWF変換エンジンです。複雑なSWFコンテンツを高精度で変換し、スマートフォン端末においてスムーズに再生が可能である点で類似ソフトウェアより優れており、一部の技術においては特許も出願中です。
この『ExGame』を「Mobage」で活用することにより、フィーチャーフォン版「Mobage」のゲームタイトルをスマートフォン(ブラウザ)版に対応させる際に、開発工数やサーバコストを大幅に削減することが可能となります。すでに、『ExGame』はiOS版「Mobage」に提供されている「ガンダムロワイヤル」(運営元:株式会社バンダイナムコゲームス)に採用されています。

今後、DeNAは『ExGame』をパートナー企業へ提供します。第1弾として、一部のパートナー企業へ先行して公開し、その後順次全パートナー企業へ提供範囲を拡大する予定です。

▼主な利用予定パートナー企業
株式会社カヤック、KLab株式会社、クルーズ株式会社、株式会社講談社、株式会社コーエーテクモゲームス、株式会社コプロ、株式会社GMS、東映アニメーション株式会社、株式会社ポケラボ

パートナー企業が『ExGame』を利用できるようになることで、現在ゲームタイトル数1,000以上を誇るフィーチャーフォン版「Mobage」のソーシャルゲームのスマートフォン(ブラウザ)版への対応が加速的に進むと考えられます。

DeNAは、ソーシャルゲームプラットフォーマーとしてゲーム開発環境の整備を進め、スマートフォン版「Mobage」のゲームコンテンツをより一層拡充し、国内スマートフォンゲーム市場において圧倒的No.1ポジションを目指します。

*1:Adobe® Flash® Playerの再生用ファイルフォーマット
*2:携帯電話向けに最適化・軽量化された Adobe Flash のバージョン
*3:Webブラウザなどでの利用に適したプログラミング言語
*4:IOS is a trademark or registered trademark of Cisco in the U.S. and other countries and is used under license.
*5:Android is a trademark of Google Inc.

■株式会社ブロードテイル会社概要(※2011年5月末時点)

  • 商号
    株式会社ブロードテイル
  • 代表者
    代表取締役 紀平拓男
  • 所在地
    東京都港区南青山4-17-33 n-OM1・2F
  • 主な事業内容
    コンピュータ、その周辺機器及びコンピューター・ソフトウエアの開発・設計・製造・賃貸及び保守
  • 資本金
    5,200万円
  • 設立年月日
    2008年3月26日

DeNAのアプリ