プレスリリース | PRESS RELEASE

モバオクで匿名取引が可能に~新たに匿名配送機能を導入、取引の安全性が向上~

株式会社ディー・エヌ・エーの子会社である株式会社モバオク*1(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:田島 精一郎)が運営するケータイオークションサイト「モバオク」 (URL:http://mbok.jp)*2は、2011年7月21日(木)より、匿名配送機能を導入します。これにより、ユーザは匿名で「モバオク」上での取引を完結することができる*3ようになり、取引の安全性が向上します。

匿名配送機能は、出品者と落札者が互いに名前や住所などの個人情報を知らせることなく商品を受け渡しすることができる機能です。出品者と落札者の両者が匿名配送を配送方法として選択することで、別途追加手数料などは不要*4で利用できます。さらに、匿名配送を選択した場合には、出品者と落札者が互いにメールアドレスなどの個人情報を知らせることなく連絡を取り合うことができる取引メッセージ機能も利用できます。
匿名配送機能および取引メッセージ機能は、フィーチャーフォン版、スマートフォン版、PC版いずれの「モバオク」サイトにも対応しています。

モバオクはこれまでも、決済エスクローサービス「モバペイ」*5を導入するなど、取引の安全性向上に努めてきました。今回、匿名配送機能と取引メッセージ機能を新たに導入することで、取引の安全性はより高まると考えています。モバオクは、今後も、サイトの状況を鑑みつつ、引き続き取引の安全性向上に努めるとともに、ケータイオークションユーザの裾野拡大を目指します。

*1:株式会社モバオクは、株式会社ディー・エヌ・エーとKDDI株式会社の共同出資会社です。
*2:「au one モバオク」を含みます。(URL:http://auok.jp
  auユーザ向けサービス名称は、「au one モバオク」です(KDDI株式会社と株式会社モバオクの共同運営)。
*3:出品者・落札者それぞれが匿名配送を配送方法として選択した場合に限ります。また、一定の要件を満たす場合は、個人情報を開示することがあります。
*4:匿名配送機能の支払方法はモバペイのみに対応しているため、モバペイ利用手数料は必要となります。
*5:落札者の代金支払いを確認後、出品者は商品を発送できると同時に、落札者による商品の受け取り確認後に、出品者に代金入金することが出来る、代金の未払いや商品の未送付等の問題を防ぐことを目的としたサービス。

DeNAのアプリ