プレスリリース | PRESS RELEASE

『E★エブリスタ 電子書籍大賞』開催決定 入賞作品は、協賛出版社(角川コンテンツゲート、角川書店、小学館、主婦の友社、双葉社)からそれぞれ書籍化へ

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下DeNA)の子会社である株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池田 純、以下エブリスタ)は、エブリスタが運営する小説・コミック投稿コミュニティ「E★エブリスタ」において、『E★エブリスタ 電子書籍大賞』※1を開催します。

エブリスタでは、「E★エブリスタ」内でユーザから人気が高い投稿作品を発掘し、出版社様のご協力のもと、書籍化・映画化を推進しています。既に2011年度上期(4月~9月)には40以上の作品が書籍化され、人気の高い投稿作品である「王様ゲーム」については2011年12月17日に映画公開が予定されています。

今回の『E★エブリスタ 電子書籍大賞』で大賞、および各出版社による特別賞を受賞したユーザからの投稿作品は、各協賛出版社様のご協力のもとに書籍化される予定です。エブリスタではこの度大手出版社が一同に会した大規模な『E★エブリスタ 電子書籍大賞』を実施する事で、投稿ユーザの拡大と良質作品の発掘を図り、「E★エブリスタ」が幅広い年代の方々に楽しんでいただけるような電子書籍サービスになる事を目指します。

■ 「E★エブリスタ」サイト概要

20111115_img01.jpg

【サイトURL】
http://estar.jp (携帯・PC共通)
【サイト概要】
「E★エブリスタ」は、スマートフォンの普及とエブリスタならではのサービス提供により、これまでにない全く新しい「電子書籍」として恋愛、ホラー、SF、ライトノベルなど幅広いジャンルの作品が投稿されており、従来の「ケータイ小説」を楽しむ10代女子層に加え、20代~40代以上の年代にも幅広く支持されています。
サービスは作品の評価やコメント、作者とのコミュニケーションといったソーシャル機能によって盛り上がりが牽引されています。現在、「E★エブリスタ」では100万人を超えるユーザが1日に1万以上の作品を投稿・更新し、公開作品数は170万作品以上、月間訪問者は約600万人にのぼります。

■『E★エブリスタ 電子書籍大賞』概要

【名称】
E★エブリスタ 電子書籍大賞
【投稿小説ジャンル】
恋愛/青春・友情/ヒーロー/ミステリー/ホラー・サスペンス ほか
【スケジュール(予定)】
2011年11月15日~2012年3月31日:「E★エブリスタ」内登録ページでエントリー受付
2012年4月:「E★エブリスタ」内で投票受付開始
2012年4月:最終選考会
2012年5月:『E★エブリスタ 電子書籍大賞』発表
【詳細URL】
http://estar.jp/_bookaward
【協賛企業※2】
株式会社角川コンテンツゲート、株式会社角川書店、株式会社小学館、株式会社主婦の友社、株式会社双葉社(敬称略)
【後援企業※3】
株式会社NTTドコモ、株式会社毎日新聞社、シャープ株式会社(敬称略)

■「E★エブリスタ」発の書籍化作品例

「王様ゲーム」(双葉社)
※シリーズ累計300万部突破。2011年12月17日より映画『王様ゲーム』公開予定。

20111115_img02.jpg

「ピンキー文庫」(集英社) 2011年4月創刊
※「通学」シリーズ累計38万部突破。

20111115_img03.jpg

「KCG文庫」(角川コンテンツゲート) 2011年10月創刊

20111115_img04.jpg

※1 電子書籍大賞は株式会社毎日新聞社の登録商標です。
※2 ※3 協賛企業及び後援企業は2011年11月15日現在の企業となります。今後、追加等される場合があります。

DeNAのアプリ