プレスリリース | PRESS RELEASE

「ゴルゴ13」がバトルRPGになって「Mobage」に登場! 『ゴルゴ13』12月22日より提供開始

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功、以下DeNA)と、株式会社小学館ミュージック&デジタル エンタテイメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:八木正男、以下 SMDE)は、DeNAが運営する「Mobage(モバゲー)」(URL:http://mbga.jp/)へ「ゴルゴ13(ゴルゴサーティーン)」シリーズを題材としたソーシャルゲーム『ゴルゴ13』を2011年12月22日(木)より提供開始しました。スマートフォンへの対応は2012年1月中旬の予定です。

20121222_img01.png

ソーシャルゲーム『ゴルゴ13』は、諜報部の司令官となって、"世界最強の諜報組織"になるために世界中から優秀なエージェントを集めて強化し、数多くのミッションやバトルを遂行していくバトルRPGです。
「ゴルゴ13」の主人公「デューク東郷」はミッションを進めて行くと発生する「ボス戦」や、ゲーム内イベントの開催時など様々な場面で登場し、ゲーム進行で重要な役割を果たします。
また本作は「ゴルゴ13」の世界観をバトルRPGで忠実に再現し、原作でおなじみの「ヒューム・ガードナー」や「デイブ・マッカートニー」を含む総勢300人以上のキャラクターがゲーム中に登場する予定です。

DeNAは、今後もDeNAならではの企画・開発力とSMDEが取り扱う有力タイトルを融合させ、会員数3,500万人を超える国内最大級のソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」に新しいゲームを提供していく予定です。

■「ゴルゴ13」シリーズについて

「ゴルゴ13」シリーズは、1968年から「ビッグコミック」にて長期連載され、単行本の累計発行部数は2億冊を超える劇画シリーズです。世界を舞台に活躍するフリーランスの超一流スナイパー、「ゴルゴ13」の姿を、毎回様々なテーマ、ストーリーで描くアクション活劇として、幅広い層に多くのファンを持つ作品です。

■『ゴルゴ13』概要

  • 提供開始日
    2011年12月22日(木)
  • ジャンル
    バトルRPG
  • スマートフォン対応
    フィーチャーフォン版「Mobage」への会員登録後、利用可能
  • 利用料
    アイテム課金制
  • 権利表記
    ©さいとう・たかを/リイド社
    ©DeNA Co., Ltd. / SMDE
    Developed by Index Corp.
  • サイトURL
    http://pf.mbga.jp/12008339
    20111222_img02.png

    ※携帯電話のみアクセス可能

■ ゲーム画面

20111222_img03.png

DeNAのアプリ