プレスリリース | PRESS RELEASE

中国SNS大手「開心網」と中国版「Mobage」が連携 ~開心網IDで中国版「Mobage」へのログインが可能に~

株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功、以下DeNA)の中国子会社である上海縦游網絡技術有限公司(本社:上海、総経理:王勇、通称:DeNA China)と北京開心人信息技術有限公司(本社:北京、以下開心)は、このたび業務提携を行い、中国で会員数1億2,000万人以上のSNS「開心網(*1)(かいしんもう)」とDeNAグループの運営する中国版「Mobage」の連携を開始しました。相互のネットワークを連携させることで、両社は中国で急伸するソーシャルゲーム市場において、共に事業の拡大を図ります。

今回の提携の一環として、本日より「開心網」ユーザは、別途中国版「Mobage」のIDを取得することなく、「開心網」のIDのみでAndroid(*2)向け中国版「Mobage」にログインすることが可能となりました。「開心網」ユーザは、開心網ユーザ向けにカスタマイズされた中国版「Mobage」のアプリを「開心網」経由でダウンロードし、日本で人気の『怪盗ロワイヤル』『忍者ロワイヤル』『プティの王国』などのゲームの中国語版を、簡単に楽しむことができます。開心網ユーザ向けにカスタマイズされた中国版「Mobage」には、「開心網」に直接移動できるボタンおよび「Mobage」のゲーム情報を友達にシェアするボタンが設置されています。
また、開心網のウェブサイトには現在、中国版「Mobage」の複数アプリへのダウンロードリンクが掲載されています(http://www.kaixin001.com/app/shouji.html)。

 中国版「Mobage」は2011年7月にAndroid向けにオープン、11月にiOS(*3)向けにオープンし、DeNA Chinaは現地企業との提携によってユーザの獲得を図っています。今回の提携により、DeNA は中国内で大きな影響力を持つ開心網のソーシャルネットワークを通じて中国版「Mobage」のユーザ基盤をさらに拡大させる方針です。
「開心網」(http://www.kaixin001.com/)は2008年3月に開設された中国最大級のSNSで、会員数は現在1億2,000万人を超え、特に都市部の比較的裕福な層の間で人気を得ています。開心は、高品質なゲームが楽しめる中国版「Mobage」とサービス連携することで、スマートフォンで開心網を利用するユーザに対して、新しい価値の提供を図ります。

*1: 実際は簡体字中国語による表記となります。
*2: Android is a trademark of Google Inc.
*3: IOS is a trademark or registered trademark of Cisco in the U.S. and other countries and is used under license

DeNAのアプリ