プレスリリース | PRESS RELEASE

「ドラえもん」がソーシャルゲームになってMobageに登場!
『ドラえもんホッコリーナ』2月6日より事前登録開始

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下DeNA)と、株式会社ロボット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:加太 孝明)は、DeNAが運営する「Mobage(モバゲー)」(URL:http://mbga.jp/)へ「ドラえもん」シリーズを題材としたソーシャルゲーム『ドラえもんホッコリーナ』の配信を決定しました。サービス提供開始は2012年春を予定しており、本日2012年2月6日(月)よりスマートフォン版、フィーチャーフォン版の事前登録を開始します。事前登録を行ったユーザには特別なアイテムが付与される予定です。

20120206_img01.png

 『ドラえもんホッコリーナ』は、いつもの空き地にやってくる様々なキャラクター達の願いごとを、プレイヤーが「ドラえもん」と一緒に「ひみつ道具」などを使いながら叶えていく事で"マイドラえもん"を人気者にしていくソーシャルゲームです。

 ゲーム中では、依頼された「お願いごと」を叶えていく過程で「タイムふろしき」や「どこでもドア」など、原作に登場した1,000種類以上の「ひみつ道具」をコレクションする事ができます。また他にも、タイムマシンに乗って過去や未来を冒険するモードや、原作にちなんだ物語が体験できるモードなど盛りだくさんの内容となっています。

■「ドラえもん」シリーズについて

 『ドラえもん』は、1970年から小学館の学年誌(「よいこ」「小学一年生」「小学二年生」など)で連載開始した藤子・F・不二雄による漫画作品で、現在では累計1億冊以上発行されているコミックスはもちろん、テレビアニメ、映画、ゲーム、グッズ等を通して、世代を超えた国民的キャラクターとして親しまれています。

 勉強もスポーツも苦手でドジばかりの少年「野比のび太」と、未来(22世紀)からタイムマシンにのってやってきた猫型ロボットの「ドラえもん」との"すこしふしぎ"な日常を描いた作品です。

20120206_img02.png

■『ドラえもんホッコリーナ』概要

  • 事前登録開始日
    2012年2月6日(月)
  • ジャンル
    育成・シミュレーション
  • 配信予定
    2012年春予定※スマートフォン、フィーチャーフォン同時
  • 利用方法
    「Mobage」への会員登録後、利用可能
  • 利用料
    アイテム課金制
  • 権利表記
    ©藤子プロ ©ROBOT/DeNA
  • 事前登録URL
    スマートフォン http://sp.mbga.jp/game/cpn/dr/top.html
    フィーチャーフォン http://mbga.jp/game/cpn/dr/top.html
    20120206_img03.png

■ ゲーム画面

20120206_img04.png

■株式会社ディー・エヌ・エー 概要(URL:http://www.dena.com/

  • 代表者
    代表取締役社長 守安 功
  • 設立年月日
    1999年3月4日
  • 事業内容
    プラットフォーム事業、ソーシャルゲーム事業、インターネットマーケティング事業、 eコマース事業、他

■株式会社ロボット 概要(URL:http://www.robot.co.jp/

  • 代表者
    代表取締役社長 加太 孝明
  • 設立年月日
    1986年8月6日
  • 事業内容
    TVCM・映画・モバイルコンテンツ・アニメーションの企画・制作事業 他

DeNAのアプリ