プレスリリース | PRESS RELEASE

フジテレビ『みんなのKEIBA』とタイアップのソーシャルゲーム 競馬ゲームの大本命『競馬クロニクル』Yahoo! Mobageに参戦

 フジテレビと、株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下DeNA)は、ソーシャルゲーム『競馬クロニクル』をPC上のソーシャルゲームプラットフォーム「Yahoo! Mobage」(http://yahoo-mbga.jp/)にて、本日2012年9月7日(金)より、提供開始いたします。

20120907_img01.jpg

 『競馬クロニクル』は、フジテレビとDeNAが共同で企画立案し、競馬中継番組『みんなのKEIBA』タイアップのもとに制作したソーシャルゲームです。フィーチャーフォン及びスマートフォン向け「Mobage(モバゲー)」では、2011年11月より配信を開始し、登録会員数が35万人を突破いたしました。そしてこの度、PC対応を望む多くのユーザーの期待に応え、競馬ゲームの大本命として「Yahoo! Mobage」に登場いたします。

 本ゲームは、牧場のオーナーとなって自分の馬を育成し、ライバルと切磋琢磨しながらレースに勝ち上がり、No.1オーナーを目指す競走馬育成シミュレーションゲームです。本作はフジテレビ系列で放送されている『みんなのKEIBA』とタイアップし、実際に競馬中継を制作しているスタッフ陣によるアイデアも盛り込まれています。さらにNo.1オーナーを目指すユーザーの強力な味方として、「みんなのKEIBA」に出演中の競馬評論家・井崎脩五郎さんがゲーム中に登場し、ゲームを盛り上げます。

 また、本ゲームの大きな特徴として、日本中央競馬会の協力により、競馬場名やレース名はすべて実名で登場するほか、各種団体・関係者の協力により、作中に登場する競走馬たちはすべて実名馬とするなど、リアリティを追求した本格派ゲームです。オグリキャップやナリタブライアンなどの歴史に残る名馬はもちろん、ウオッカやディープインパクトなどの近年の名馬たち、さらには今年10月のフランス凱旋門賞に出走予定で、競馬ファンの注目を集めるオルフェーヴルまで多くの競走馬から自分好みの馬を育成する事が可能です。自分で育成した馬が、実名の競馬場で、実名のレースを勝ち上がる姿をお楽しみいただけます。

 本ゲームを、会員数4,300万を超える国内最大級のソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」に加え、PC版の「Yahoo! Mobage」に提供することで、今後はPC・スマートフォン・フィーチャーフォンにおいてお楽しみいただくことができます。

■ゲーム画像

20120907_img02.jpg

◇ 『競馬クロニクル』 概要

  • タイトル
    『みんなのKEIBA presents 競馬クロニクル』
  • 提供開始日
    2012年9月7日(金)
  • ジャンル
    競走馬育成シミュレーション
  • 配信PF
    「Yahoo! Mobage」への会員登録後、利用可能
  • URL
    http://yahoo-mbga.jp/game/12011639/play (PC)
    http://sp.pf.mbga.jp/12007530 (スマートフォン)
    http://pf.mbga.jp/12007530 (フィーチャーフォン)
  • 利用料
    アイテム課金制
  • 権利表記
    ©フジテレビジョン
    ©DeNA
    Developed by CrossGames

DeNAのアプリ