プレスリリース | PRESS RELEASE

国内初のソーシャルゲーム開発・運営の専門拠点を大阪に開設~世界で17番目の拠点を開設し、ゲーム開発・運営体制を強化~

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安功、以下DeNA)は、2012年12月を目処に、ソーシャルゲームの開発・運営拠点の一つとしてゲームスタジオを大阪市に開設します。現在、DeNAでは、米国をはじめ、中国、韓国など、世界11ヵ国16都市に拠点を有し、グローバル展開を積極的に推進しています。大阪のゲームスタジオは世界で17番目の拠点となり、日本国内の開発・運営専門のゲームスタジオとしては、初めてとなります。

 このたび開設するゲームスタジオでは、「Mobage(モバゲー)」に提供されるソーシャルゲームの開発・運営を行います。DeNAは、これまでもリアルタイムで収集されるデータを有効に活用し、ユーザニーズに合ったソーシャルゲームを開発してきました。大阪のゲームスタジオにおいても、ゲームデベロッパーかつプラットフォーマーとして培ったノウハウを駆使し、ソーシャルゲームの開発を強力に推進し、大阪発の魅力的なプロダクトをユーザに提供していきます。

 DeNAは、「Mobage」のグローバル展開を積極的に推進していく上で、グローバル規模で開発体制を強化しています。今後も、開発体制の強化により「Mobage」のゲームタイトルのラインナップを拡充し、世界中のユーザに、魅力的なソーシャルゲームをお届けしていきます。

(ご参考)
・本日よりHP(http://dena.com/recruit/career/)等にて採用応募受付を開始
・世界の主な拠点(2012年10月5日時点)
日本(東京、横浜、新潟)、米国(サンフランシスコ、サンマテオ、マウンテンビュー、ブルックリン)、中国(上海)、韓国(ソウル)、シンガポール、ベトナム(ハノイ)、オランダ(アムステルダム)、スウェーデン(ストックホルム)、チリ(サンチアゴ)、英国(ロンドン)、カナダ(バンクーバー)

DeNAのアプリ