プレスリリース | PRESS RELEASE

人気バスケットボールアニメ「スラムダンク」が新たなカードゲームになって登場!『SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~』Mobageで配信決定 本日より事前登録開始

 東映アニメーション株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:高木 勝裕、以下東映アニメーション)と株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:守安 功、以下DeNA)は、DeNAが運営する「Mobage(モバゲー)」(URL:http://mbga.jp/)に向けて、人気バスケットボールアニメ「スラムダンク」を題材としたソーシャルゲーム『SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~』の配信を決定しました。本作ではKLab株式会社 (http://www.klab.com/jp/)が開発パートナーとして参加しています。
 なお、サービス提供開始は2013年早春を予定しており、本日2012年12月25日(火)よりスマートフォン版、フィーチャーフォン版の事前登録を開始します。事前登録を頂いた方には、全員にゲーム内アイテムを付与するほか、抽選で6名様に「桜木花道」または「宮城リョータ」の限定フィギュア(各3名様・計6名様分)、10名様に限定スラムダンクTシャツ【1031/花道】を、20様に限定スラムダンクトートバッグ【1031/花道】をプレゼントいたします。

20121225_01.png

 『SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~』は、現在も多くのファンから根強く支持されている「スラムダンク」を題材に、新たに制作するカードRPGです。プレイヤーは、カードを集めて自分だけのオリジナルチームを編成し、原作アニメのストーリーに沿って展開される「ストーリー」や「試合」に挑み、最強チームを目指します。「試合」では、カードの組み合わせによって"連携プレイ"が発動し、原作アニメでの数々の名シーンが再現されます。

「SLAM DUNK(スラムダンク)」について

 1990年から1996年にかけて週刊少年ジャンプにて連載された井上雄彦氏によるバスケットボールストーリー漫画です。
 東映アニメーションが製作し1993年から1996年にテレビ朝日系列にて放映されたテレビアニメでは、主人公・桜木花道が所属する湘北高校バスケットボール部が、チームメートの赤木や流川らとともに、陵南・海南・翔陽などの強豪校と競い合いインターハイ予選を突破するまでが描かれました。
 2004年7月にはジャンプコミックス版単行本の国内での発行部数が1億部を突破する快挙を成し遂げるなど、漫画連載及びアニメ放映が終わった今もなお絶大な人気を誇るバスケットボールストーリーの名作です。

『SLAM DUNK~目指せ!最強チーム!!~』概要

  • 事前登録開始日
    2012年12月25日(火)
  • 配信日
    2013年早春(予定) ※スマートフォン、フィーチャーフォン同時
  • ジャンル
    スポーツゲーム
  • 利用方法
    「Mobage」への会員登録後、利用可能
  • 利用料
    アイテム課金制
  • 権利表記
    ©井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション
    developed by DeNA/KLab Games
  • 事前登録URL

DeNAのアプリ