プレスリリース | PRESS RELEASE

ペイジェントが提供する決済システムが茨城県かすみがうら市の「ふるさと応援寄附金(ふるさと納税)」に採用

7月16日(木)からクレジットカード払いによる寄附が可能に

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)の子会社(※1)である、株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)が提供するペイジェント決済代行サービスの決済システムが、茨城県かすみがうら市(市長:坪井 透、以下かすみがうら市)が2015年7月16日(木)から開始する「ふるさと応援寄附金(ふるさと納税(※2))」のクレジットカード払いの決済システムとして導入されることが決定しました。
 かすみがうら市は、株式会社常陽クレジット(所在地:茨城県水戸市、代表取締役:茅根 務、以下常陽クレジット)と加盟店契約を締結、ペイジェントは決済代行事業者として、クレジットカード決済のシステム部分を提供します。

(※1)株式会社ディー・エヌ・エーと三菱UFJニコス株式会社の共同出資
(※2)「ふるさと納税」は、納付者の出身地に関係なく、任意の自治体に寄附することによって住民税と所得税から一定の控除を受けることができる制度。

 かすみがうら市(URL:http://www.city.kasumigaura.ibaraki.jp)は、これまで口座振込と現金書留で「ふるさと応援寄附金」の入金を受付けていましたが、寄附希望者の更なる利便性向上を目的に、新たにクレジットカード払いを入金方法に追加しました。これにより、かすみがうら市への寄附希望者は、同市の専用Webサイト(PC、スマートフォン、タブレット端末に対応)から、時間や場所を問わずいつでも寄附することが可能となります。

かすみがうら市「ふるさと応援寄附金」専用Webサイト
URL:http://www.city.kasumigaura.ibaraki.jp/furusato

 ペイジェントは、茨城県および関東・東北の一部地域における公共部門のクレジットカード決済の推進とともに、さらなる利用機会の拡大を図り、利用者の利便性向上に努めてまいります。また、各種公金・公共料金のクレジットカード決済の推進にも積極的に取り組んでいきます。

■ペイジェントが提供する決済サービスについて

  • 概要
    物品販売やサービス提供をしている事業者に対するオンライン収納代行サービス
  • 決済メニュー
    クレジット決済、コンビニ決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済、払込票決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済、銀行振込決済、電子マネー決済、後払い決済「アトディーネ」
  • URL

DeNAのアプリ