プレスリリース | PRESS RELEASE

「DeNAショッピング」と「auショッピングモール」リアルタイムウェブ接客ツール「KARTE」を導入

オンラインショッピングモール店舗向けとしては初の提供

 株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)が運営する総合ショッピングサイト「DeNAショッピング」(URL:http://www.dena-ec.com)と、DeNAの子会社である株式会社モバオク※1(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:八津川 博史)がKDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 孝司)と共同で運営する「auショッピングモール」(URL:http://m.aumall.jp)は、2015年8月20日(木)より株式会社プレイド(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:倉橋 健太)が提供するリアルタイムウェブ接客ツール「KARTE」(URL:https://karte.io)を導入し、モール運営店舗へ提供します。
※1 株式会社ディー・エヌ・エーとKDDI株式会社の共同出資会社です。

 「KARTE」は、ECサイトの来訪者の特徴や⾏動をリアルタイムに解析し、「相手とその状況にあわせたマーケティング」をウェブサイトでも可能にします。「KARTE」がオンラインショッピングモールの店舗向けに提供されるのは今回が初めてとなります。

20150819_img01.png

 店舗は、ユーザの特徴に応じた接客コンテンツを配信することができます。これによりユーザは、KARTE導入店舗で、自分に合った商品の提案やキャンペーンの推薦などをリアルタイムで受けることができます。

 今回の導入プランでは、最低月額5,000円から※2、スモール店舗でも導入しやすいプランを用意しています。機能面においては、全プランで無制限接客オファーを実施可能としており、同等の機能レベルとしては、これまでで最安値での提供となります。店舗においては導入時のシステム開発作業も不要で、出店管理画面から申し込みをするだけで、数日中にKARTEの利用を開始できます。なお、8月中に申し込みした店舗は9月いっぱい無料で利用できる「KARTEスタートダッシュキャンペーン」を実施します。
※2 月間ユニークユーザ数が5,000以下の場合。料金はユニークユーザ数によって変動します。

 今後も「DeNAショッピング」と「auショッピングモール」では、ユーザにおける「買いやすさの追求」をモットーに、より便利なショッピング体験を提供していきます。

DeNAのアプリ