プレスリリース | PRESS RELEASE

ペイジェントとジャックスが提携、不動産事業者向けの決済パッケージ 「集金エージェント クレジットカード決済」を提供開始

  株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)の子会社(※1)である、株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)と株式会社ジャックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:板垣 康義、以下ジャックス)は業務提携契約を締結、不動産事業者向け決済パッケージ「集金エージェント クレジットカード決済」を2015年11月16日(月)から提供を開始します。

  ジャックスとペイジェントが不動産事業者向けに提供する「集金エージェント クレジットカード決済」は、賃貸住宅に入居する際に必要な敷金・礼金をはじめ、月々の家賃、管理費、退去費用などをクレジットカードで収納することができる決済パッケージサービスです。
  昨今、「賃貸住宅に関して困った経験」として「敷金・礼金などの金銭負担」を挙げる人が約6割(※2)にのぼっており、賃貸住宅への入居時に一括で多額の支払を行うことが入居者の負担となっていることが伺えます。
  不動産事業者は「集金エージェント クレジットカード決済」を導入することによって、従来の銀行振込や口座振込、口座振替に加えてクレジットカード決済で賃貸住宅に関する費用を収納することが可能となります。これにより、顧客は初期費用を分割で支払うこともできるようになり、入居時の負担を軽減させることができるほか、初期費用や毎月の家賃の支払金額に応じてクレジットカード会社のポイントを貯めることが可能です。

(※1)株式会社ディー・エヌ・エーと三菱UFJニコス株式会社の共同出資
(※2)出典:平成26年 住宅市場動向調査報告書 国土交通省

20151116_DeNAPR_02.png ■ペイジェントが提供する決済サービスについて
  • 概要
    物品販売やサービス提供をしている事業者に対するオンライン収納代行サービス
  • 決済メニュー
    クレジット決済、コンビニ決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済、払込票決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済、銀行振込決済、電子マネー決済、後払い決済「アトディーネ」
  • URL
■ジャックスについて
  • 事業内容
    クレジット事業、カード事業、ファイナンス事業、ペイメント事業、海外事業、 新規事業等
  • URL

DeNAのアプリ