プレスリリース | PRESS RELEASE

DeNA、MyAnimeListの海外向けアニメ動画を2万話以上に拡大

3社からの動画提供を皮切りに正規版アニメの海外ポータルサイト構築を目指す

  株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功、以下DeNA)の米国子会社であるMyAnimeList, LLC(マイアニメリスト、本社:米国カリフォルニア州、CEO: 角田 剛史)は、同社が運営する月間利用者数1,000万人以上の英文アニメファンサイト「MyAnimeList」を通じ、大手動画配信サービス「Hulu(フールー)」が米国向けに配信するアニメ動画および日本製アニメ等に特化した世界最大級の動画配信サービス「Crunchyroll(クランチロール)」が世界各国に配信するアニメ動画を本日提供開始します。MyAnimeListのサイト内に埋め込む形あるいはリンクの形で動画を提供するサービスは2015年7月に発表した「DAISUKI.net」に加えて合計3つとなり、正規のライセンス許諾を受けた延べ2万話以上のアニメ動画が、日本を除く世界各国で視聴可能となります※。

  MyAnimeListには世界各国のアニメファンが毎月1,000万人以上訪れ、サイト内の作品データベースを利用して自分の見たアニメのリストを作ったり、感想を書いたり、他のユーザとアニメについての情報交換を行ったりしています。DeNAグループへの事業譲渡後、MyAnimeList, LLCはMyAnimeListの各アニメタイトルについてのページを通じ、外部配信サービスによる正規版動画を提供してきました。2015年7月には株式会社アニメコンソーシアムジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:鵜之澤 伸、以下ACJ)が運営する「DAISUKI.net」の配信する動画を提供開始し、今回、これに加えてHulu, LLC(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Mike Hopkins)が運営する「Hulu」の米国向けアニメ動画およびCrunchyroll, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、CEO:Kun Gao)が運営する「Crunchyroll」のアニメ動画を提供開始しました。

  DeNAグループは、この取り組みによって、海外のアニメファンがオンラインで海賊版ではなく正規版のアニメ動画を視聴する機会を増やし、日本のアニメ・マンガ産業の発展に寄与することを目指します。また、今後はMyAnimeListを正規版アニメの海外向けポータルサイトとして確立し、各種機能や販売コンテンツを拡充していく予定です。

※ 日本国内からのアクセスでは「MyAnimeList」での動画視聴はできません。視聴可能な国・地域は各動画のライセンス取得状況によって異なり、一部の動画はそれぞれの動画配信サービスの有料会員のみ視聴が可能です。

MyAnimeListとは
日本製アニメ・マンガに関するデータベースやコミュニティー機能を提供する英文サイトで、世界中から月間1,000万人以上の利用者が訪れており、月間のページ閲覧数は1.3億回を上回っています。同サイトは、2015年1月に米国のEvolve Media(エボルブ・メディア)グループ傘下のCraveOnline Media(クレイブオンライン・メディア)がDeNAグループに事業譲渡し、現在はDeNAの米国子会社であるMyAnimeList, LLCが運営しています。URL: http://myanimelist.net

DeNAのアプリ