プレスリリース | PRESS RELEASE

ペイジェントのシステムを通じて三菱UFJファクターの口座振替サービス「ワイドネット」を提供

クレジットカード決済やコンビニ決済との併用で集金業務を合理化

  株式会社ディー・エヌ・エー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼CEO:守安 功)の子会社※である株式会社ペイジェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上林 靖史、以下ペイジェント)は、新たな決済手段として三菱UFJファクター株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:今井 三夫)の口座振替サービス「ワイドネット」に対応、近日提供を開始します。
※株式会社ディー・エヌ・エー、三菱UFJニコス株式会社の共同出資

  「ワイドネット」は、事前に登録された銀行口座から商品やサービスの代金を引き落とす口座振替サービスです。予め定めた日付に毎月引き落しを行うため、定期購入や習い事など継続的に請求が発生するサービスの事業者に適した決済手段として30年以上に渡って利用されています。6つの振替日(6日、12日、20日、26日、27日、月末)に対応しているため、加盟店様の多様なニーズにお応えする事ができます。

  ペイジェントを通じて「ワイドネット」を利用する加盟店様は、クレジットカード決済や銀行振込、コンビニ決済などペイジェントが提供する複数の決済手段との併用が可能です。口座振替で引き落としができなかったお客さまに対して、クレジットカード決済やコンビニ決済などによる支払を案内することで、入金率の向上が図れます。
  また、「ネット口座振替受付サービス」に対応しているため、口座振替での支払を希望するお客さまは、金融機関の窓口へ書類を提出しにいく手間や時間をかけずに申込むことができます。

口座振替サービス「ワイドネット」の仕組み

20160427_img01.png

口座振替サービス「ワイドネット」導入メリット
1.集金業務の合理化
集金業務に関わる手間・リスクが軽減され、営業担当の方はセールスに専念できます。

2.コスト削減効果
集金業務・消込み事務の軽減化に伴い、人件費・交通費などのコスト節減が大幅に期待できます。
振込手数料の負担に比べ回収コストの削減ができます。

3.資金計画の効率化
回収資金が一定日に入金となるため、資金計画が立てやすくなります。
振替結果が早期に判明するため、引き落としができなかった先への対応がすぐにできます。

4.お取引継続率・回収率の向上
お客さまにとっても支払時の手間が省け利便性が向上、継続的なお取引が見込めます。
お客さまの失念による回収遅延が削減でき、回収率向上も図れます。

5.全国の金融機関と提携
全国の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農業協同組合、漁業協同組合、ゆうちょ銀行と業務提携、貴社のお客さまのご指定の口座から代金の引き落しが可能です。
(提携金融機関一覧:https://www.muf.bk.mufg.jp/collect/net/pdf/list.pdf

関連URL
ペイジェント口座振替URL:http://www.paygent.co.jp/widenet/
三菱UFJファクター「ワイドネット」URL:https://www.muf.bk.mufg.jp/collect/wide_01.html

ペイジェントが提供する決済サービスについて

  • 概要
    物品販売やサービス提供をしている事業者に対するオンライン収納代行サービス
  • 決済メニュー
    クレジット決済、コンビニ決済、ネット・モバイルバンキング決済、ATM決済、払込票決済、携帯キャリア決済、スマートフォンキャリア決済、銀行振込決済、電子マネー決済、後払い決済「アトディーネ」
  • URL

DeNAのアプリ